公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9338

「医療・福祉事業に対する無利子・無担保等の危機対応融資の拡充」(第2次補正予算案)(東京都)

5月6日加藤厚労大臣への緊急提言の中で「独立行政法人福祉医療機構(WAM)の融資額の拡充と手続きの簡素化・迅速化」について、現場からの強い声を受けて、要望していました。特に福祉貸付での無利子・無担保3000万や融資上限拡充を明記し、5月25日決算委員会でも下記内容で質問。第2次補正予算で検討の前向きな答弁でした。

国会質問
加藤大臣へ緊急提言

要望等受けての第2次補正予算案。「医療・福祉事業に対する無利子・無担保等の危機対応融資の拡充」(下記内容)が図られました。
福祉貸付では無利子・無担保6000万。融資上限1億円に拡充。
感染症で経営の厳しい医療機関においても、医療貸付を無利子・無担保での融資枠の拡大と共に、大幅な貸付限度額の引き上げとなりました。

福櫛医療機構(WAM) 第2次補正予算案

【決算委員会の質疑内容】

○山本博司君 
 今回の感染症の拡大によりまして休業や事業を縮小する介護や福祉の事業所がたくさんございまして、資金繰りに大変御苦労されていらっしゃいます。
 今、独立行政法人福祉医療機構ではこうした福祉貸付事業を実施しております。これまで、申請書類が多く、簡素化、迅速化を求める声もございましたけれども、改善をいただき、高い評価の声もいただいております。
 長期化する中で更に融資を求める事業所が増えておりまして、公明党の提言では、「無利子、無担保、無保証の貸付限度額と期間の拡充」を求めております。
 特に福祉貸付けでは融資額三千万を医療並みの一億に上げてほしいと、こういう要望もございます。この点についてはいかがでしょうか。

○政府参考人(谷内繁君) お答えいたします。
 福祉医療機構でございますけれども、新型コロナウイルス感染症の影響によりまして事業規模が縮小となりました福祉事業者に対しまして、貸付利率は当初五年間三千万円まで無利子、あと融資限度額は設定せずに六千万円まで無担保で融資が可能、あと融資期間につきましては一年以上三年以内のところを十五年以内に拡充を内容とする今経営支援を行っております。
 また、融資に当たりましては、感染防止や審査短縮のために、面談をせず、電話、メール等のみでの融資決定、また申請書類ですけれども、四分の三削減させていただいております。また、審査人員の増員などを行いまして、借入申込書をいただいてから融資決定まで通常二か月ぐらい掛かっておるところをおおむね五日程度で、前後で融資決定を行っております。
 融資実績でございますけれども、五月二十一日時点で、千三百二十五件の申請に対しまして千二百二十六件、約三百二十三億円の融資決定を行っております。
 議員お尋ねの福祉貸付けの無利子無担保での融資額の引上げでございますけれども、ただいま第二次補正予算案の検討をしております。その中で、福祉事業者に対する支援をしっかりと行えるよう検討してまいりたいと考えております。

《医療・福祉事業に対する無利子・無担保等の危機対応融資の拡充》

令和2年度 第二次補正予算案:1兆3,200億円(財政融資資金)/328億円(政府出資金)/2.2億円(運営費交付金)

【拡充内容】

○ 医療機関等における融資の利用が進んでいるため、貸付原資を1兆3,200 億円積み増す(3,844億円⇒1兆7,044億円)とともに、(独)福祉医療 機構に対して328億円の政府出資(41億円⇒369億円)を行い、財政基盤を強化する。あわせて、審査体制の拡充を行う。

○ 無利子・無担保での融資枠を拡大するとともに、医療貸付における貸付限度額の引き上げを行う。

【福祉貸付】

(無担保)6000万円(現行)
・新型コロナウィルス感染者が出たことによる 休業等により減収となった入所施設(地域密 着型を除く) 1億円へ。

(貸付利率)
・当初5年間 6,000万円まで:無利子  (現行は無利子3000万円まで。無利子無担保も3000万円まで) 
  6,000万円超の部分は0.200% ≪6年目以降≫0.200%
・新型コロナウィルス感染者が出たことによる 休業等により減収となった入所施設(地域密 着型を除く) 当初5年間 1億円まで:無利子
1億円超の部分は0.200% ≪6年目以降≫0.200%

(償還期間) 15年以内 1年以上3年以内

(据置期間 )5年以内

【医療貸付】

(限度額)
病院7.2億円、老健・介護医療院1億円、それ以外の施設4 千万円又は「当該医療機関等の前年同月からの減収の12か 月分」の高い方

(無担保)
①対応を行う医療機関:「病院3億円、診療所4,000万 円」又は「当該医療機関の前年同月からの減収の6か月 分」の高い方
②政策医療を担う医療機関:「病院3億円、診療所4,000万 円」又は「当該医療機関の前年同月からの減収の3か月 分」の高い方
③ ①・②以外の施設:病院3億円、老健・介護医療院1億円、 それ以外の施設4,000万円

(貸付利率)
当初5年間 ①~③まで:無利子/①~③超の部分は0.200%
①コロナ対応を行う医療機関:「病院1億円、診療所4,000万 円」又は「当該医療機関の前年同月からの減収の2か月 分」の高い方
②政策医療を担う医療機関:「病院1億円、診療所4,000万 円」又は「当該医療機関の前年同月からの減収の1か月 分」の高い方
③ ①・②以外の施設:病院1億円、老健・介護医療院1億 円、それ以外の施設4,000万円 ≪6年目以降≫0.200%

(償還期間) 15年以内 1年以上3年以内

(据置期間) 5年以内



コメント