公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9281

10万円給付・差押禁止法案 総務部会で審査(東京都)

27日総務部会を開催。「令和2年度特別定額給付金等に係る差押禁止等に関する法律案」の内容に関し、法制局から説明を受け、意見交換。

差押禁止の対象は、全国全ての人々への新たな給付金(特別定額給付金)〔1人当たり10万円〕と子育て世帯への臨時当別給付金〔児童1人あたり1万円〕

石田政調会長も記者会見で、金融機関による差し押さえを禁止する法律を「補正予算案の成立と併せて、ぜひ成立させたい」と話されていました。

これまでも災害のたびに、債務を抱える被災者が義援金を差し押さえられないよう禁止法を議員立法で制定してきた経緯があり、今回の給付金でも、公明党内議論で禁止法の必要性が指摘されていました。

議員立法の提出となります。

総務部会1
総務部会2
総務部会3


コメント