公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9219

国会質問:総務委員会で大臣所信の質疑(東京都)

本日(10日)の参議院総務委員会にて、大臣の所信に対して、「新型コロナウイルスの感染防止対策とローカル10000プロジェクトについて」下記の内容で質問しました。
ローカル10000プロジェクトは愛媛県西条市の(株)サンライズ西条加工センターを視察した内容を下に質問しています。

【所信に対する質疑】

1.新型コロナウイルスの感染防止対策について

①地方自治体との情報提供体制はどのように機能しているのか。
②希望する地方公務員が特別休暇を取得しやすい環境となるよう、通知を広く周知すべきではないか。
③公立病院での感染症病床以外の病床の確保をどのように進めるつもりか。
④地方自治体の財政運営に支障が出ないよう、手厚い財政的な支援を講じるべきではないか。(大臣)
⑤テレワークの活用推進に取り組むべきではないか。(大臣)

2.ローカル10000プロジェクトについて

①「ローカル10,000プロジェクト」の意義、取り組み状況はどのようなものであるか。
②第2期まち・ひと・しごと創生戦略ではどのような位置付けとなっているのか。
③地域金融機関との連携をどのように進めていくのか。
④6次産業化についてどのように推進しているのか。(農水省)
⑤HACCP基準の認定取得・維持に向けてどのように支援しているのか。(農水省)
⑥新しい技術の研究開発をどのように支援していくつもりか。(農水省)
⑦新規性・モデル性の極めて高い事業とはどういうものを指すのか。
⑧全額国費支援する重点支援の事業とはどういうものを示すのか。
⑨地域おこし協力隊の任期終了後の定住促進に向けこのプロジェクトを活用することはどうか。
⑩地方自治体に対して積極的に周知を行うべきではないか。(大臣)



コメント