公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8380

被災した西予市給食センター再建で西予市長の喜びの来訪(東京都)

故郷愛媛県西予市 管家一夫市長・宗副市長が国会事務所に来訪。(11日)
西日本豪雨災害で被災した西予市給食センターの再建の建て替えの財源確保も含め、目途が立った御礼の報告に来られました。

平成30年7月豪雨において、完成直前の給食センターが屋根部分を残して水没し、壊滅的被害を受けました。

西予市は移転先での給食センター再建を決め、国からの財政支援を要望しており、私も被災直後から愛媛県中村知事らと要望活動を進めていました。
(2019年3月要望)

「西予市給食センターの再建について」中村知事と要望活動(文部科学次官へ)(東京都)

今回文科省の国庫補助も学校施設環境改善交付金による特例的な措置(交付金の特例措置2分の1補助 約2億73百万円)、総務省の地方財政措置も緊急性に応じ、最も高率の地方財政支援(約60%の地財措置率 約1億63百万円)で約8割(約4億36百万円)を支援。地元負担(実質負担額 約1億9百万円)は極力抑えられました。本当に良かったと思います。

平成32年供用開始に向けて、さらに継続して、被災地の応援をしてまいります。



コメント