公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8119

新時代に向けた海事都市・今治市の地場企業廻り(愛媛県今治市) 

26日愛媛県今治市内を中心に挨拶廻り。地元の3人の今治市議(渡部豊・谷口芳史・永井隆文)が同行。
世界でも類を見ない海事産業(海運業・造船業・舶用工業)が集積する「海事都市」今治市。

外航海運については、日本の外航船(外航商船隊)2,742隻の30%を占める830隻以上を市内の船主が保有していると言われています。
一方、圏域内の内航海運の船腹量は、国内の8%、海運王国愛媛の中でも63%のシェアを占めており、外航船舶の保有隻数や内航の船腹量からいっても日本一の座を誇ります。

造船業は全国一の集積を誇る14事業所を有しており、建造隻数では国内の約17%を占めています。また、今治市に本社や拠点を置いている造船会社のグループ全体では、日本全体の30%を超える船舶を建造しています。

瀬野汽船(株)瀬野洋一郎社長、今治造船(株)都築恵取締役、今治ヤンマー(株)冠康秀副社長等、海運・造船・舶用工業の地場企業を訪問し、海事産業の発展で意見交換。
今後の施策に活かしてまいります。



コメント