公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7842

西日本豪雨復旧支援第2弾「国交省関連 570億円予備費追加」   ~要望実現(小田川・肱川の治水対策・観光:香川・徳島県が対象地域に~)(東京都)

本日(7日)の閣議で政府は、7月に発生した西日本豪雨による災害復旧を支援するため、570億円の予備費(国土交通省関連)追加で支出する事を発表。
主な内訳は公共土木施設の復旧や二次災害の危険のある土砂への対策など567億円。
愛媛県大洲市の肱川や岡山県倉敷市の小田川等、要望のあった内容が実現しました。
(大洲市の肱川要望ブログ)

西日本豪雨被害の被災地・大洲市 二宮市長らから要望を伺う(愛媛県大洲市)


(倉敷市伊東市長の国交大臣 小田川要望)
また 浜田香川県知事からの観光要望も下記のように叶えられました。

香川県知事選で3選を果たした浜田知事と懇談(山口代表らと)(東京都)


観光客が被災府県に2泊以上した場合にホテルなどの宿泊料を割り引く制度の対象に、香川、徳島両県を追加。
約3億円の予算。また2被災地県の条件もなくなり、被災地1県でもOKです。

大臣に要望(倉敷市伊東市長・小田川)
大洲市長の要望(肱川)
浜田知事(観光の要望)



コメント