公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7407

平成30年度新規事業化を目指して「東温スマートIC(四国縦貫自動車道)」「インター東線(松山外環状道路)」(東京都)

愛媛県東温市加藤市長、松山市 山崎技監、愛媛県土木部 杉本局長らが27日、国会事務所に来訪。「東温スマートIC」及び「松山外環状インター東線」の平成30年度新規事業化の要望について、お話しを伺い、意見交換。

1. 防災や救急医療の体制強化及び工業団地と連携した地域経済活性化のため、既存の高速道路を賢く使い、ストック効果の高い「東温スマートIC」の平成30年度新規事業化を図ること。

2. 四国8の字のICと空港・港湾等の交通拠点を結ぶネットワークを形成し、物流の効率化や交流人口の拡大により地域の経済活動を強力に支援する、地域高規格道路 松山外環状道路「インター東線」(松山ジャンクション~国道11号:2.5km)の平成30年度新規事業化と「空港線」の整備促進に必要な予算を確保すること。

要望内容をお聞きする
加藤東温市長ら



コメント