公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7200

『中小企業支援を強化』「事業承継抜本拡充せよ、核廃絶へ日本が橋渡し役に、若年性認知症対策も」(参院本会議で山口代表)(東京都)

参院は22日、本会議を開き、安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問を行いました。公明党の山口那津男代表は、経営者の高齢化が進む中小企業・小規模事業者の事業引き継ぎ支援の抜本的な強化を主張。特に「事業承継税制」の思い切った拡充を提唱。介護人材の確保策や認知症対策の充実も求めました。また、北朝鮮の核・ミサイル開発断念に向けた取り組みと中韓両国との関係改善を訴え、核廃絶や国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」達成へ、日本が主導的役割を発揮するよう求めました。

山口代表
本会議代表質問
代表質問2
山口代表



コメント