公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7178

「患者の救済さらに!」友の会の要望(党MRBI対策PT)(東京都)

公明党軽度外傷性脳損傷(MTBI)対策プロジェクトチーム(PT)(山本博司座長)は15日、参議院議員会館で、MTBIの患者でらでつくる「友の会」の佐曽利代表委員、斉藤事務局長らと会い、患者の救済に関して要望を受けました。

MTBIは交通事故などの脳の神経線維が傷つき、記憶力の低下や脳神経まひが生じる疾病。

斉藤事務局長は、公明党の尽力によって、MTBIの労災認定の審査方法が改善されたことに謝意を表明。その上で、「まだ課題は多い」として、交通事故の自賠責を労災と同様の認定基準にすることを求めました。佐藤曽利代表委員は、MTBIの認知度向上させる取組みを求めました。今後しっかり支援に繋げてまいります。

佐曽利代表委員
挨拶
意見交換会
友の会メンバー



コメント