公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7000

99番目の離島・日振島(ひぶりじま)視察②島民懇談会での要望(愛媛県宇和島市)

2日、宇和島市の我妻正三市議と日振島(ひぶりじま)へ。先週の選挙選後すぐの訪問となち、99番目の離島視察になりました。

日振島(ひぶりじま)は宇和島の西の海上に浮かぶ、歩いて一周しても2時間半あまりの小島です。屈曲の多い入江の美しさが絶妙で、磯釣り、一本釣りのメッカとしても知られるほか、海蝕洞や岩礁群などの変化に富んだ景観も楽しめます。またNHKの大河ドラマ「風と雲と虹と」でも知られる純友の乱の舞台で、籠居(ろうきょ)した城ケ森(じょうがもり)に純友の記念碑や「みなかわの井戸」があります

喜路(きろ)地区の集会所(旧小学校)にて島民の皆様との懇談会を開催。地元中野自治会長はじめ多くの島民の方々が参加。離島の課題や要望を伺いました。

航路運賃の低廉化、救急のさいの対応(ドクターカーなど)、南海トラフ地震の津波の避難体制、介護のない島の改善、若者の結婚・小学校のみで中学、高校の下宿・寮支援、主要産業の漁業の活性化等など。伺った課題について国、県、市の連携で実現に向けて取組んでまいります。



コメント