公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6889

海上自衛隊呉地区を視察②(党安全保障部会)(広島県呉市)

昨日に引き続き、公明党安全保障部会(浜地部会長)メンバーで広島県呉市にある海上自衛隊呉地区を視察。(11日)
参加メンバーは浜地部会長(衆院議員)、浜田部会長代理(参院議員)、大口国対委員長(衆院議員)伊佐衆院議員と私の5人。

午前中、護衛艦の艦内で護衛艦「いなづま」と潜水艦「せきりゅう」の慨要を伺い、其々乗船、現場視察を致しました。

護衛艦「いなづま」は中期防衛力整備計画に基づく平成7年度計画4400トン型護衛艦として三菱重工業長崎造船所で平成9年起工し、平成10年9月に進水、平成12年就役。2002年7月、2006年3月テロ対策特別措置法に基づきインド洋に派遣、2011年3月海賊対処法案に基づきソマリアアデン湾に派遣。乗員は170名。

護衛艦の任務は、弾道ミサイル防衛・災害派遣・南海トラフ地震など大規模震災への対処や多国間安全保障協力の推進、国際平和協力など大変重要な役割を担っています。

今後の安全保障を考える上で、海上自衛隊の現場を訪問し、慨要を伺い、直接体感する事で大変参考になる視察となりました。

昼食は呉駅近くのお店で海自カレーを美味しくいただきました。

【海自カレー】

海上自衛隊では多くの部隊で毎週金曜日の昼食にカレーが食べられています。その理由は諸説ありますが、長く航海している隊員が
曜日感覚を忘れないようにするためだとか…。そのカレーは、隊員の健康を第一に考える調理員のこだわりがたくさん詰まった美味しいカレーです。

【呉海自カレー】

呉海自カレーでは、海上自衛隊・呉基地に所属する艦艇等で食べられているカレーを、呉市内の飲食店で食べることができる
とっても美味しい取り組みです。現在食べられる店は30店舗。



コメント