公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6628

フィンテック (FinTech) で変わる金融サービス「Bluesky 第14回勉強会」(東京都)

8日夕方から『Bluesky 第14回勉強会』が参議院議員会館にて開催。今回は「 (FinTech) フィンテック」がテーマで、約90名の方々の参加となり、大きな会場で開催となりました。大変にありがとうございました。

Bluesky勉強会は、2014年8月、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場としてスタート。わが国の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用・マイナンバー・IoT・ビッグデータなど情報通信の分野を中心に、これまで14回にわたり議論・交流を進めてまいりました。

最初に私から挨拶。昨年成立に関わった発達障害者支援法など国政の報告を致しました。

講演の講師は下記の2人です。

1人は金融庁総務企画局企画課 信用制度参事官室 企画官の神田潤一氏。
「金融庁におけるフィンテックに関する取り組みついて」と題して、フィンテックの全体像、日本政府(金融庁など)の取り組み、具体的には銀行法の改正や、誰もが活用しやすいように、XMLやオープンAPIの推進などの内容で大変判りやすくお話しいただきました。

2人目は、三菱UFJフィナンシャル・グープデジタルイノベーション推進部 シニアアナリストの藤井達人氏。
「フィンテックで変わる金融サービスの未来」と題して、話題のテーマに沿って、業界・市場がどのように動いているのかという視点で、フィンテックに関する金融機関の投資や、フィンテックの活用事例などお話しいただきました。藤井氏の説明も大変判りやすく良く理解できました。ありがとうございました。

意見交換後は、星陵会館での懇親会にも多くの方々が参加いただきました。新たに参加された方の紹介や近況報告など様々な懇親を深める会となりました。
次回は4月下旬頃。にさらにフィンテック (FinTech) をテーマに深めてまいります。ありがとうございました。



コメント