公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6487

鳥取ツアーに最大1万円(とっとりで待っとりますキャンペーン)公明が国会質問などで後押し!(東京都)

10月に最大震度6弱の地震に見舞われた鳥取県の観光客回復に向け、政府は6日、同県内を宿泊・周遊するツアーの参加者に1人当たり最大1万円を支給する新たな支援策を発表しました。対象となるツアーを販売する旅行会社に対し、国と県が支援します。期間は来年1月から3月まで。(とっとりで待っとりますキャンペーン)

支援策は、宿泊するホテルや旅館と異なる地域にある観光スポットを訪れることが条件。例えば中部にある東郷温泉や三朝温泉に宿泊し、東部の鳥取砂丘を訪れるなど、広範囲に周遊してもらうことで、県内全域の経済活性化を促します。

公明党は地震発生の当初から復旧支援に尽力。私も石井大臣と共に現地の声・要望を伺いました。(国への緊急要望書)

石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察 ④三朝町温泉街、 知事・4市町長・観光協会の方々と意見交換会(鳥取県三朝町)

それを受けて11月10日の委員会で観光支援について、「特に現場で要望が強かったものとして、観光産業への支援である。これからのカニ漁が解禁される11月からは書き入れ時であり、復旧、復興に向けて支援が必要であり、熊本地震の際に実施された「九州ふっこう割」のような割引旅行プラン助成制度の創設をぜひ鳥取県でも行っていただきたいと考えるが、認識を伺いたい。」と質問。

同じく谷合正明参院議員も予算委員会で観光支援策で質問。こうした公明党の後押しが今回の発表につながりました。

総務委員会で高市総務大臣に質問(東京都)

平井知事からも直接御礼の電話を戴きました。1万人分の予算が確保されていますので、是非鳥取県に訪問してください。

鳥取県中部地
鳥取県中部地
知事らからの要望書
知事らからの要望書
鳥取中部地震で質問(観光支援で)
鳥取中部地震で質問(観光支援で)
鳥取ツアー1万円
鳥取ツアー1万円


コメント