公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.6411

厚労省古屋副大臣へ!「相模原市障がい者施設事件 再発防止に係わる緊急要望」(党再発防止PT)(東京都)

公明党の相模原市障がい者施設事件再発防止検討プロジェクト(PT)として、11日、厚労省の古屋範子副大臣に「再発防止への緊急要望」について申し入れを行いました。公明党から座長の私と角田秀穂事務局長と神奈川の地元 三浦のぶひろ参議院議員、佐々木さやか参議院議員が参加。 8月24日PTの初会合から、9月15日(中間報告の検証)、10月4日(津久井やま ゆり園を訪問)、10月6日(関係6団体からのヒアリン……つづきを読む

No.6410

「治療体制を全国で!」脳脊髄液減少症・「党対策PTに患者ら障がい認定の現状訴え」(東京都)

公明党脳脊髄液減少症対策プロジェクトチームの座長となって初めての会合を7日参議院議員会館で開催しました。 障害年金や労災保険などにおける同症の障がい認定のあり方などについて、「患者・家族支援協会」から要望を聞きました。 同協会の中井宏代表理事は、「治療法の保険適用には、公明党との長い取り組みがあった」と述べ、謝意を表明。今後の課題として、全国どこでも適切な治療が受けられる体制づくりなどを訴えました……つづきを読む

No.6409

全日本教職員連盟(全日教連)の要望(岩野委員長らと意見交換)(東京都)

全日本教職員連盟(全日教連)岩野伸哉委員長らが国会事務所に来訪。(7日) 「文教予算の充実及び教育制度に関する要望」について伺い、意見交換いたしました。 【要望内容】 子供たちに「美しい日本人の心」を育てるために、日本人としてのアイデンティティを身につけるための教育の充実を図るよう支援すること。 子供たちに対し、安定的、継続的に質の高い教育を行い、今日的な教育諸課題への適切な対応を可能にするために……つづきを読む