公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6264

中央労福協からの要請・石田政調会長らと意見交換(東京都)

中央労福協(労働者福祉中央協議会)の方々が衆議院第2議員会館にて「政策・制度に関する要求と提言」の要請書を持参され、意見交換。(25日)
黒岩悟副会長・花井圭子事務局長ら11名の方々が出席。公明党から石田祝稔政調会長・輿水衆議院議員と共に要請内容をを伺いました。

【総論】

  1. 連帯経済を促進する協同組合の促進・支援
  2. 大規模災害等の被災者支援と復興・再生および今後の災害対策
  3. 格差・貧困社会の是正、セーフティネットの強化
  4. 消費者政策の充実強化
  5. 中小企業勤労者の福祉格差の是正
  6. 勤労者の生活設計・保障への支援
  7. 安心・信頼できる社会保障の構築
  8. くらしの安全・安心の確保

「奨学金に関するアンケート調査」も話題に。公明党が強く提唱した給付つき奨学金の創設等さらなる政策実現に向けて取組んでまいります。

労福協申入れ
労福協申入れ

【中央労福協とは】

労働者福祉中央協議会(略称:中央労福協)は、労働団体や労働者福祉に関わる事業団体、生活協同組合の全国団体、ならびに全国に組織されている地方労福協(都道府県ごとの労働者福祉協議会)で構成する勤労者福祉活動のための中央組織です。会長は神津 里季生(連合会長)。



コメント