公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5397

建築物省エネ法案で国会質問(国土交通委員会)(東京都)

30日、国土交通委員会にて建築物省エネ法案の質疑・採決が行われ全会一致で可決されました。公明党を代表して下記の内容で太田大臣に質問。(下記内容)

  1. 今回の法律案でどれくらいエネルギー消費を押し下げる効果があるのか。
  2. 義務化の対象拡大についてどのように進めるつもりか。
  3. 一戸建て住宅のトップランナー基準の適合状況はどのようになっているのか。
  4. 誘導措置をどのように活用していくつもりか。(北川副大臣)
  5. 省エネ住宅ポイントの利用状況はどのようになっているのか。
  6. 既存建築物の省エネ改修促進へリフォーム支援を充実すべきではないか。(太田大臣)
  7. スマートウェルネス住宅の推進状況はどのようになっているのか。
  8. 住宅におけるICTの利活用が重要ではないか。(太田大臣)
  9. 温室効果ガスの削減に向けた省エネ住宅対策への大臣の決意を伺いたい。(太田大臣)


コメント