公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.5446

「原爆症認定速やかに!」山本厚労副大臣に要望(党対策委員会)(東京都)

公明党原爆被害者対策委員会(谷合正明委員長)は23日厚労省で、山本副大臣に原爆被害者への支援を要望しました。 斉藤鉄夫幹事長代行・秋野・河野両参議院議員と共に党対策委員会事務局長として参加しました。 被爆70年の今年、被爆者の平均年齢が80歳を超え、一日も早い援護策の拡充が急務となっています。これまで党原爆被害者対策委員会として日本被団協や広島市・長崎市の市長・議会など要望をお聞きしてきました。 ……つづきを読む

No.5445

ドクターヘリの操縦士の確保加速化へ!各団体から要望(ドクターヘリ推進議員連盟)(東京都)

ドクターヘリを推進する議員連盟総会(尾辻会長)が参院議員会館で開催。(22日)認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク 國松会長・全日本航空事業連合会 高岡委員長から要望を伺い、厚労省・内閣府・国交省からドクターヘリの現状や防災計画の位置づけ、ドクターヘリ従事者の育成・確保の国の支援策などヒアリング。 ドクターヘリは公明党の推進で配備が進み、現在37都道府県45機が導入。基地病院数は10年間で5倍、……つづきを読む