公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2015年5月の記事

No.5332

全日本ろうあ連盟 石野理事長らと手話言語法・情報コミュニケーション条例などで意見交換(東京都)

一般財団法人 全日本ろうあ連盟の石野理事長・久松事務局長・長谷川福理事長が国会事務所を来訪。(28日) 手話言語法制定意見書や手話言語条例や情報コミュニケーション条例の進捗状況を伺い、今後の国として手話言語法制定について意見交換を進めました。 また本年12月12日~13日  東京秋葉原UDXにて開催する「情報アクセシビリティフォーラム2015のについて」の報告も伺いました。

No.5331

創立118周年「大阪香川県人会の定時総会・懇親会」で挨拶(大阪府大阪市)

早朝の新幹線のぞみ号で品川駅を出発。大阪に移動。本日は大阪市太閤園にて、創立118年を迎えた「大阪香川県人会の定時総会・懇親会」に参加しました。(30日) 総会では、和田弘毅会長の挨拶の後、来賓として挨拶。香川県からは、天雲副知事・五所野尾副議長、さぬき市大山市長・土庄町 三枝町長らが出席。 和田大阪香川県会長は和田精密歯研の創業者で、故郷香川県を愛し、香川県産業活性化アドバイザーや高松観光大使と……つづきを読む

No.5330

BBJ例会・総会での講演「元IBM社員 国政を語る」(東京都)

IBM卒業者を中心に設立されたBBJの第71回例会・総会で講演をさせていただきました。(29日) BBJ(ビッグブルージャパン)は倉重英樹会長(シグマシス会長兼社長)はじめIT企業の会長・社長を務めている錚々たる方々が役員・会員になられています。1988年設立以来、例会以外に経営サロンや若手サロンの会など活発にビジネス交流を進められています。 今回は、日本プレスセンター10階「日本記者クラブ」にて……つづきを読む

No.5329

全国整備事業協同組合連合会(全国環整連)の玉川会長・黒瀬副会長らと懇談(東京都)

全国環境整備事業協同組合連合会(全国環整連、玉川福和会長)の総会が都内にて開催されました。(28日) 交流会前に、玉川会長・黒瀬栄治副会長・西村博文常任理事と懇談。生活環境保全や公衆衛生向上に取り組んでおられる環整連の皆様に感謝の思いをお伝えしました。公明党から斉藤鉄夫幹事長代行・石田衆議院議員ら衆参の国会議員が参加。斉藤幹事長代行は浄化槽改正に向けた超党派による議連の設立の意欲を語られました。

No.5328

香川創生へ!「かがわ地方創生コンシェルジュ・キックオフ交流会」(東京都)

都内のさぬき倶楽部で開催された「かがわ地方創生コンシェルジュ・キックオフ交流会」に参加。(27日) 政府が各省庁の職員から選んだ香川県担当の地方創生コンシェルジュと県内自治体の首長、国会議員らが集い、香川県の地方創生へ意見交換の交流会。約150名の方々が出席しました。 浜田知事・大西市長・辻村県議会議長の挨拶の後、石破地方創生担当大臣も「霞ヶ関が親切なコンシェルジュにし、いろいろな事が迅速に進んで……つづきを読む

No.5327

56万筆の請願署名「東日本大震災の被害実態に見合う支援制度の拡充を!被災地生協の方々の要望(東京都)

被災地をかかえる東北地区の生活協同組合連合会(生協)の方々が事務所に来訪。国会請願署名の要望について、懇談・意見交換を進めました。(26日) 56万筆の「被災者生活再建支援制度の抜本的拡充を求める国会請願署名」を国会に提出され、衆参の災害対策特別委員会に付託されました。東日本大震災から4年目。仮設に住み26万人の願いは「早く仮設住宅を出て安心できる住まいを得たい」事です。「被災者生活再建支援法」は……つづきを読む

No.5326

宇和島市3人の市議の方々との国会見学(東京都)

愛媛県宇和島市の公明党の3人の市議(松本とおる・木下善二郎・我妻正三)が国会事務所に来訪。(27日) 東京ビックサイトで開催された「環境展」視察の後、国会へ来られました。地方創生で意見交換の後、国会見学。地元の声を伺いました。

No.5325

広島難病団体連絡協議会(ひろなんれん)の後藤会長らが来訪(東京都)

記事分類

未分類

広島難病団体連絡協議会(ひろなんれん)の後藤淳子会長・一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会の中村典子理事らが国会請願集会を終え、請願署名簿を持参され、事務所に来訪されました。(25日) 広島難病連は15団体1700名の方々が加盟されています。後藤会長とは2013年1月に初めて広島市内の事務所にてお会いし、11月24日の広難連主催での市民交流会に参加する等交流を深めてまいりました。また2013年……つづきを読む

No.5324

「愛媛県難病等患者団体連絡協議会」菅会長・請願書名簿持参(東京都)

記事分類

未分類

「愛媛県難病等患者団体連絡協議会」菅(かん)裕子会長・河野事務局長(愛腎会)が国会事務所に来訪。(25日) 国会の請願集会を終え、真っ先に請願書の署名簿をもって訪問いただきました。愛媛県難病連は、腎臓病・パーキンソン病・筋無力症など12団体2600名からなる協議会です。 難病対策で懇談いたしました。さらに難病支援に全力で取組んでまいります。

No.5323

日本難病・疾病団体協議会(JPA)国会請願集会で挨拶(東京都)

日本難病・疾病団体協議会(JPA)国会請願集会に出席。 JPAは、全国の疾病別団体41団体、各県難病連41団体合計82団体約30万人で構成する日本最大の難病・長期慢性疾患、小児慢性疾患など患者の当事者団体です。 毎年この時期に請願集会を開催されており、私も参加させていただいています。請願署名は70万通を超える請願が集まりました。 新たなJPA会長となった森幸子新会長の挨拶の後、お話しいたしました。……つづきを読む