公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4598

ひきこもり支援で、ジャーナリスト池上正樹氏と懇談(東京都目黒区)

写真

ひきこもり問題、東日本大震災関連を中心に取材・執筆活動を展開しているジャーナリストの池上正樹氏と会い、懇談しました。池上氏は「ひきこもり大学」を主宰し、積極的なひきこもり支援に奔走もされています。4日東京で開催された「ひきこもり大学」は5日のNHKニュースで放映されました。当事者80名以上が参加した「ひきこもり大学」。会場では主な原因別に「メンタルヘルス学部」、「失業学部」「発達障害学部」と分けてそれぞれ、当事者が自分の経験や思いを語る等、当事者目線での活動支援に取り組まれています。


写真


写真
ひきこもり大学 (池上氏挨拶) / ひきこもり大学2(当事者が語る)

池上氏は、2012年私が国会予算員会でひきこもり支援で当時の野田総理に訴えている記事をダイヤモンドオンライン『「引きこもり」するオトナたち』に掲載していただきました。

当時の野田総理にひきこもり支援を訴えた国会質問の記事。2012年3月のダイヤモンドオンライン記事
野田首相もついに国会で「引きこもり」に言及問題進展に奔走したある国会議員の苦闘|「引きこもり」するオトナたち|ダイヤモンド・オンライン

2007年以来取り組んできたひきこもり支援。ずっと訴え続けてきた「ひきこもり地域支援センター」も平成26年末には56か所(78%)
。さらには「ひきこもりサポーターの養成研修・派遣事業」も平成25年度からスタートし、全市町村に支援可能な仕組みが出来つつあります。

詳細内容

池上氏からは地方議会にてひきこもりの実態調査の質問等取り上げてもらいたい旨の要望がありました。秋田県藤里町では11人に1人。町田市保健所の調査では、20歳~64歳人口で5.5%の数字のひきこもりの実態等実態調査を通じて具体的な支援策が進んでいる事等指摘がありました。これからが正念場です。行政・家族等の連携で、引き続きひきこもり支援に全力で取り組んでまいります。

ひきこもり地域支援センター

ひきこもりサポーター養成研修、派遣事業


写真
ひきこもり対策
ひきこもりする大人たち ダイヤモンドオンライン
http://diamond.jp/category/s-hikikomori

ひきこもり支援以外に東日本大震災の被災地対策等についても意見交換。特に「あのとき、大川小学校で何が起きたのか」「石巻大川小学校事故調査委員会を検証する」の本の内容などお聞きしました。



コメント