公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3920

奄美大島訪問レポート⑩マングローブ原生林を視察(鹿児島県奄美市)

視察2日目。奄美大島の2日間の訪問・視察を終え、空港に向かう途中、マングローブ原生林に立ち寄る。 マングローブ(英: Mangrove)は、熱帯 -亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のことである。紅樹林または海漂林とも言う。 奄美大島最大のマングローブは住用川と役勝川が繋がる河口域にあり、住用町マングローブ国定公園特別保護地区(マングローブ原生林)として保護されている。 約71ヘクター……つづきを読む

No.3919

奄美大島訪問レポート⑩網野子バイパス(鹿児島県瀬戸内町)

視察2日目。公明党離島振興対策本部(遠山清彦本部長)として瀬戸内町勝浦の建設中の国道58号(網野子バイパス)を視察。 国道58号網野子峠は、連続した急カーブ、急こう配による急峻な山間部を通過している区間。 交通事故や法面崩落による交通規制が多発する区間で、地元の強い要望をうけ、バイパス整備を行っている。 整備事業は、平成15年度~26年度を予定し、事業費は約150億円。 短縮距離 3.6㌔㍍。10……つづきを読む

No.3918

奄美大島訪問レポート⑨音響熟成の黒糖焼酎製造工場見学(鹿児島県宇検村)

視察2日目。公明党離島振興対策本部(遠山清彦本部長)として黒糖焼酎の製造・販売を行っている地場企業 奄美大島開運酒造(株)を視察。 渡専務はじめ従業員の皆様や宇検村の元田村長が出迎えていただく。 工場内の黒糖焼酎の製造工程を見学。黒糖焼酎出荷NO1の「れんと」の音響熟成に驚く。 「クラシック音楽を聴かせながらタンクの中で約3か月間熟成させるやり方。 音楽は機械振動変換機によって振動に変換され、貯蔵……つづきを読む

No.3917

奄美大島訪問レポート⑧ 奄美野生生物保護センター視察(鹿児島県大和村)

視察2日目。公明党離島対策本部(遠山清彦本部長)は、大和村にある奄美野生生物保護センターへ。 奄美野生生物保護センターは奄美群島の生きものや生態系を保全するために平成12年設立された環境省の施設。 ①希少野生生物保護増殖事業 ・希少な野生生物の生息状況等を把握する調査研究や保護対策(アマミノクロウサギ、オオトラツグミ、アマミヤマシギなど) ②ジャワマングース防除事業 ・生態系に被害を与える外来生物……つづきを読む

No.3916

奄美大島訪問レポート⑧名瀬運動公園整備事業(鹿児島県奄美市)

視察2日目。 公明党離島振興対策本部(遠山清彦本部長)として、奄美市にある名瀬運動公園を視察。 昭和52年から供用開始。陸上競技など実業団の合宿やプロ野球選手の自主トレなど施設利用や一般市民の健康増進の場として利用されている。 しかし施設の老朽化や機能不足が目立ち、高齢者や障がい者への配慮不足による不具合も見られる。 名瀬運動公園整備事業(都市公園事業)は、時代の変化へのニーズに対応する公園として……つづきを読む