公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3507

「みんなで創るテレワーク」討論・意見交換会(徳島県徳島市)

「みんなで創るテレワーク」と題し、在宅就業支援センター運営委員・事例紹介合計13名の討論。 私は助言者として討論に参画。 来場者の質問等にお答えしながら、有意義な討論会となった。 最後に「国のテレワークの取組みと課題、障がい者の在宅就労支援、障がい者政策など」お話しする。 朝10時から16時30分近くまで、貴重なフォーラムに参画でき、大変ありがたい。今後の施策反映に役立ててまいりたい。 悠然とした……つづきを読む

No.3506

チャレンジド・テレワーク事例に感銘(徳島県徳島市)

午後からのフォーラムは、まず3団体の事例紹介。 ①企業向けテレワークシステムの紹介(財団法人e-とくしま推進財団) ②チャレンジド・テレワーク事例紹介 NPO法人 ぶうしすてむ   川崎理事長・二神副理事長 ・就労継続支援A型事業所を運営。利用者23名。スタッフ6名  (身体障がい11名、精神障がい12名)  パソコンを活用しホームページ、ソフト開発 ・課題は、地方では就労移行支援事業の事業所がな……つづきを読む

No.3505

「JCI在宅就業センターの紹介」(徳島県徳島市)

「JCI在宅就業センターの紹介」がJCIの鈴木システムエンジニアからある。 JCIテレワーカーズ・ネットワークは、障害のあるチャレンジドの方達と共にICTとインターネット環境を利活用した、テレワークの事業創出を推進してきた。 平成22年に構築したプライベート・クラウド技術と強固なセキュリティネットワークで構成される「JCI在宅就業支援センター」をスタート。 県内テレワーカー・社会貢献団体等が共有す……つづきを読む

No.3504

「テレワークは人を育て、地域を育て、未来を創る」IBMの先輩の基調講演(徳島県徳島市)

午前中は、基調講演。講師は(株)インフォ・クリエイツ 加藤均社長。テーマは「テレワークは人を育て、地域を育て、未来を創る」 加藤社長は私と同じ日本アイ・ビー・エム(株)出身。 現状のテレワークの課題と将来の方向について、在宅就労を実施してきた体験から説得力ある内容。チャレンジある会社の先輩の取組みに改めて感銘を受ける。(下記骨子) 1.テレワークの定義 情報通信機器等を活用して、時間や場所の制約を……つづきを読む

No.3503

「JCI在宅就業支援センター」をICT基盤とした、新しいワークキングスタイル創出フォーラム(香川県高松市・徳島県徳島市)

早朝の高松港。穏やかな瀬戸内海。 高松から徳島市に移動。 「JCI在宅就業支援センター」をICT基盤とした、新しいワークキングスタイル創出フォーラムに出席。 テーマは、~テレワークは人を育て、地域を育て、未来を創る~。 主催者である猪子理事長の挨拶。 障がい者や難病、高齢者などの就労支援に長年取り組まれている猪子理事長。 議員になる前からその真摯に活動されている姿に共感しており、応援してきた一人と……つづきを読む