公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年8月の記事

No.3351

発達障がい支援で意見交換(東京都)

午前中、障がい者雇用の在り方の3研究会報告書について、厚労省からヒアリング。(下記3研究会) ①障がい者雇用推進制度における障がい者の範囲等の在り方に関する研究会 ②労働・雇用分野における障害者権利条約への対応の在り方に関する研究会 ③地域の就労支援の在り方に関する研究会 午後NPOおやじりんく 金子代表・レデックス(株)五藤社長が来訪。障がい者施策について意見交換。 特に発達障がいの支援について……つづきを読む

No.3350

大洲・八幡浜自動車道の早期整備を(東京都)

故郷愛媛県八幡浜市大城市長・大洲市清水市長らが来訪。 地域規格道路(大洲・八幡浜自動車道)の早期整備についての要望を伺う。 「命」を守る道路として、伊方原発の非常時の際の避難路、また最大7.9㍍の津波が予想される東南海・南海地震の対策として、地域高規格道路整備を早急に進める必要性がある。 【要望内容】   大洲・八幡浜自動車道の早期整備として ①夜昼・大洲西道路(仮称)【大洲市北只~八幡浜市郷)の……つづきを読む

No.3349

遠位型ミオパチー患者会の方々の来訪・要望を伺う(東京都)

遠位型ミオパチー患者会の辻美喜男代表、織田友理子代表代行、林雄二郎事務局長らが来訪。下記要望を伺う。 滋賀県では全国ではじめて「患者数が特に少ない希少疾病用医薬品(ウルトラ・オーファンドラッグ)開発促進・支援のための法整備を求める意見書」が提出された。 同じように全国47都道府県の多くの地方議会でも提出いただけるよう、協力してほしい内容である。 遠位型ミオパチー(PADM)は、手足の先から徐々に筋……つづきを読む

No.3348

『フリーゲージトレインの予讃線への早期導入』の要望(東京都)

午前中、松前町白石町長らが来訪。愛媛県フリーゲージトレイン導入促進期成同盟会(伊藤会長)として要望書を持参される。 今回の要望は 『フリーゲージトレインの予讃線への早期導入』 ①実用化に向けた技術開発を促進し、早期に実用化を図る事 ②軌間変換装置の設置、曲線改良など、在来線の整備等に必要な支援制度を創設する事 1.「フリーゲージトレイン」とは? ・日本の鉄道は2種類のレール幅がある。JR四国、伊予……つづきを読む

No.3347

原爆の日・動員学徒、被団協の追悼式に参列(広島県広島市)

9時から広島県動員学徒等犠牲者の会主催の原爆追悼式に参列。 国家斉唱、黙とうの後、広島県動員学徒等犠牲者の会 井上理事長の式辞などの後、献花。 10時からは広島県原爆被害者団体協議会(被団協)主催の原爆死没者追悼慰霊式に山口代表・斎藤鉄夫幹事長代行と共に出席。 全国の被爆者は21万830人。平均年齢は78.1歳。一段と高齢化。風化させないためにも若い人達への体験継承など恒久平和の実現へ取り組んでま……つづきを読む

No.3346

被爆67年!核廃絶・世界平和を祈る! 平和記念式典(広島県広島市)

広島に原爆が投下され67年を迎えた8月6日。 広島の地は祈りの日となった。 早朝5時過ぎに広島平和公園内を通る。 慰霊碑、平和の灯へ、多くの方々の参列者の列が続く。 6時15分から原爆供養塔前での広島戦災供養会主催の原爆死没者慰霊行事に参列。追悼の祈りを捧げる。 8時からは広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式へ。 被爆者・遺族、71か国と欧州連合代表部の大使など約5万人が参列。英仏の駐日大使が初……つづきを読む

No.3345

核兵器廃絶への誓い新たに/40回目の献花、被爆者慰問/大会宣言 世界恒久平和へ連帯を確認

 <これまでの活動記録> きょう8月6日、被爆地ヒロシマは67年目の「原爆の日」を迎えた。これに先立ち、公明党広島県本部(斉藤鉄夫代表=衆院議員)の「HIROSHIMA平和創出委員会」(栗原俊二委員長=県議)は7月31日、今年で40回目となった被爆者への慰問、原爆慰霊碑への献花など「核時代・被爆67年 HIROSHIMA平和創出行動」を実施。核兵器のない世界の構築に向けて決意を新たにした。 被爆6……つづきを読む

No.3344

目の前の子供たちの生命を守る!全日教連で挨拶・緊急宣言(徳島県徳島市)

第29回全日本教職員連盟教育研究全国大会(徳島大会)の全体会に出席。昨日のレセプションに引き続き参加。 全国から2000名の教職員の方々が2日間にわたり、熱心に研鑽。 地元徳島の坂本大会運営委員長・主催者 河野大会委員長の挨拶の後、来賓あいさつ(飯泉徳島県知事等) 公明党を代表して下記2点を訴える。 1つは、子どもたちの命を守る為、安心・安全な環境づくりの推進 ・公明党が推進きてきた学校の耐震化や……つづきを読む

No.3343

立党精神を胸に前進/各地で夏季研修会 議員が党勢拡大の先頭に

 <これまでの活動記録> 公明党の夏季議員研修会が4日、各地で開催され、出席した党幹部と共に活発に研さんを行った。 このうち、四国の議員研修会は香川県宇多津町で開催され、東順治党副代表(衆院議員)が石田祝稔四国方面議長(同)、山本博司同副議長(参院議員)と共に出席した。 東氏は、公明党の立党精神の宣言から50周年を迎えることに触れ、「どの政党も『国民のため』と言葉では主張しているが、実体が伴ってい……つづきを読む

No.3342

全日教連 教育研究全国大会(徳島大会)レセプション(徳島県徳島市)

第29回全日本教書職員連盟 教育研究全国大会(徳島大会)レセプションに出席。 全日本教職員連盟(全日教連)は昭和59年に教育正常化を目指す教職員団体が大同団結して結成。 平成24年現在26都道府県31単位団体が加盟し、会員は約5万人。教育専門職としての資質・能力を高めるため、毎年8月に延べ2000人の教職員が集まり、教育研究全国大会を開催している。 アトラクションとして娯茶平連のちびっこ阿波踊り。……つづきを読む