公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年8月の記事

No.3371

先進的な障がい者就労に取り組む(株)夢・たまご視察(愛媛県大洲市)

午前中大洲市にある障がい者就労に取り組んでいる(株)夢・たまごを視察。高知県の竹村氏からの紹介。 新井眞千安代表(取締役)、笹田相談役、青野氏らと懇談。意見交換。 「夢・たまご」が誕生して4年。県内トップの障がい者施設と地域でNO.1のパン屋をめざし、現在従業員60名以上に増え、障がい者の雇用と働く場を提供している。挑戦の夢を伺う。 障がいのある社員は40名。知的障がいが8割。精神障がいが2割。ス……つづきを読む

No.3370

精神障がい者への支援に取り組むくじらグループを視察(愛媛県八幡浜市)

くじらグループの取組む精神障がい者への医療、就労支援など先駆的な取組みを伺う。 午後から八幡浜市内まわり。 医療・高齢者介護・障害者就労支援を進めているくじらグループ本部を訪問。佐々木昭事務局長と懇談。 精神疾患医療や障がい者就労の課題など意見交換。 クリーニング等の就労環境の現場を案内いただく。今後の施策反映に役立てていきたい。

No.3369

西予市の特別養護老人ホーム松葉寮を視察・意見交換(愛媛県西予市)

公明党西予市二宮市議と共に宇和町特別養護老人ホーム松葉寮を視察。 西予総合福祉会 菅家理事長、清家事務局長と懇談。菅家理事長は愛媛県老人福祉施設協議会会長も担われている。 総合福祉会は、高齢者介護施設、障害者福祉施設、保育園など運営。法人の理念が「老人には生きがいを」「乳幼児には大きな夢を」「障害者には希望を」を打ち立て進まれている。 3つの事業をスタッフ506名の人員。 課題・要望として 1.看……つづきを読む

No.3368

水産業支援へ!故郷の八幡浜魚市場視察(愛媛県八幡浜市)

早朝、故郷八幡浜市の魚市場へ。朝日が眩しい中、大勢の人達が働いていた。 八幡浜の魚市場は、四国最大の魚市場。大正時代からトロール漁業が盛んで、鯛・アジ・太刀魚・ハマチ・イサキなど扱う魚種が400~500種類と日本有数の魚の宝庫。 朝5時30分から魚市場の活魚のセリ。6時からは鮮魚のセリが始まる。 セリでは、「買うてや、買うてや」という勇ましいせり人の声が響き渡り、仲買人たちは上着の影で値段を示しな……つづきを読む

No.3367

温かな故郷での花火大会(愛媛県八幡浜市)

夕方故郷の八幡浜市へ。自宅近くの松陰小学校へ。 お四国山に囲まれた小学校。山々と青い空。近くには海。 懐かしい小学生の頃が思い出。校庭で思う存分、飛び跳ね遊んだ事。 「明るく やさしく たくましく」の校訓や二宮尊徳の銅像も懐かしい。全て宝の思い出。 夜は恒例の花火大会。3500発の花火が港町の八幡浜の空や海を彩る。迫力満点。 90歳になる叔父さんや86歳の父との屋上からの花火も格別。 いつも温かく……つづきを読む

No.3366

核廃絶・恒久平和を誓う!終戦記念日街頭演説会(愛媛県松山市)

愛媛県松山市伊予鉄高島屋前にて終戦記念日の街頭演説会を実施。 木村県議、雲峰・吉富・小林松山市議、青野・門田伊予市議、中村砥部町議、松本松前町議の愛媛県中予総支部の方々と行う。 木村県議の後、公明党の取り組む平和活動、核廃絶、不戦・平和への決意など訴える。 手をふっての応援や近寄ってのエール等、多くの方々が聞いていただき感謝です。本当にありがとうございます。

No.3365

愛媛県戦没者追悼式に参列(愛媛県松山市)

67回目の終戦記念日。 先の大戦で犠牲となられた方々へ謹んで哀悼の意をささげると共に、ご遺族、並びに、今なおご不自由な生活を余儀なくされている戦傷病者の皆様に心よりお見舞い申し上げる。 午前中、愛媛県戦没者追悼式に参列する。 国家斉唱の後、黙とう。 中村知事の式辞。遺族代表の追悼の辞に涙する。 そして厳粛の中献花。深い祈りを捧げる。 恒久平和、核廃絶、不戦への誓いを強くする1日となった。

No.3364

高松市内での終戦記念 街頭演説会(香川県高松市)

8月15日 67回目の終戦記念日を迎え、終戦記念街頭演説を実施。 ことでん高松築港駅前では雨が降る中、傘を差しながら、核廃絶・恒久平和を訴える。 11時の瓦町駅前では、公明党香川県本部 都築県代表(県議)・広瀬県議、6人の高松市議と共に実施。 手を振って応援いただく方々や最後まで聞いていただく方々など多くのエールをいただき、感謝です。ありがとうございました。

No.3363

夜空を焦がす6千発の花火!「どんどん高松」花火大会(香川県高松市)

第47回さぬき高松まつりが12日から3日間の日程で開催されている。 本日は夜8時より、「どんどん高松・花火大会」がサンポート高松で盛大に行われた。 夜空を6千発の花火が乱舞。「高松から発する希望の光」をテーマにした4部構成。 日本を照らす高松の光、美しい瀬戸内海の色彩美、音楽と光のファンタジー、希望の翼~高松に集う日本の光の内容。 高松港にフェリーが入港する光景も美しい花火とマッチする。大勢の人々……つづきを読む

No.3362

夢は大空・故郷の偉人・二宮忠八飛行館を見学(香川県仲多度郡まんのう町)

世界に誇る偉人・日本の航空機の父、二宮忠八が飛行原理を着想した土地、まんのう町に二宮忠八飛行館がある。 飛行機原理を誰よりも早く着想した二宮忠八は故郷が私と同じ愛媛八幡浜市。 もみの木峠で滑走するカラスを見て飛行原理を発見。その地にある飛行館を初めて見学。 幼少時代の忠八凧や25歳の時のカラス型模型飛行器の飛行実験に成功。さらに27歳の時に改良を重ね、玉虫型飛行器の大模型を完成させた。展示や映像な……つづきを読む