公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3297

天井落下の恐れ!舟形・体育館を急遽視察(香川県高松市)

防災・減災対策で、県立体育館を地元県議・市議と急遽視察。 世界的な建築家、故丹下健三の設計で「舟形」の体育館として有名な県立体育館の競技場の天井の損傷が激しく落下する恐れがることが分り、県教育委員会は昨日(11日)競技場を使用中止の発表の報道があったばかり。 体育館は鉄筋コンクリート3階建て。 1,964年 丹下健三氏が設計して建てられた建物。48年経過している。県教育委員会の担当者から案内いただ……つづきを読む

No.3296

防災・減災対策!総点検の必要性!ため池三郎池視察(香川県高松市)

高松市内にある、ため池三郎池を地元県議、市議と共に視察。 … 香川県中部土地改良事務所の方(農水省管轄)から説明を受ける。現在耐震の点検調査を実施中。 香川県として137か所のため池を対象に平成23年~26年の4年間で実施予定。ため池の数は1万4619。(兵庫・広島に次ぎ3位) 【三郎池】 堤の高さ 14.2㍍。  堤長392㍍。 貯水量176万トン。昭和52年~平成2年に全面改修。 ……つづきを読む

No.3295

防災・減災対策へ全力!県道高田橋視察 (香川県高松市)

香川県内の防災・減災対策で都築、広瀬県議、高松市4人の市議と市内の県道塩江屋島西線の高田橋を視察。 香川県土木部小野次長らから、案内いただく。土木落橋対策で修繕箇所など確認。 香川県には1400の橋があり、長さ15㍍以上は400。耐震が必要な個所は内200。平成26年度までに耐震工事を予定しているが、15㍍未満の1000は未着手。財源確保は急務。 香川県は橋の老朽化対策としてアセットマネージメント……つづきを読む

No.3294

障がい者就労支援のシンポジウムに出席(セルプ協)(香川県高松市)

障がい者の就労支援を支える『全国社会就労センター総合研究大会』へ出席。障がい者就労支援の今後を研鑽。 【会議の内容】 ・提言『障害者総合支援法』の具体化に向けて」 全国社会就労センター協議会 阿由葉副会長 ・シンポジウム 「就労支援の『3年見直し』をここから始める」 ・厚労省  土生障害福祉課長 ・日本知的障害者福祉協会 橘会長 ・きょうされん 小野常任理事 ・全国精神障害者社会福祉事業者ネットワ……つづきを読む