公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年6月の記事

No.3272

魅力あふれる徳島!阿波踊り・鳴門金時いも・すだち(徳島県徳島市)

終日徳島県まわり。徳島市内を街頭演説で移動中。白い紋白蝶が草花のまわりを優雅に舞っていた光景。車中から撮影。 最初の徳島駅での街頭演説場所に掲げてあった阿波踊りの絵画「にじあわおどり」。色鮮やかな色彩で徳島の阿波踊りが浮き出してくる。 徳島駅の地下には徳島の物産品が結集されている。鳴門金時いも、すだちなど等。魅力あふれる徳島へ!是非お越しください。 終日の徳島の活動を終え、夜、香川県高松へ戻る。

No.3271

党勢拡大へ!公明党徳島県本部議員総会 (徳島県徳島市)

街頭演説終了後は、公明党徳島県本部の議員総会に出席。 「社会保障と税の一体改革」の3党合意の経緯や国政報告。 様々な質問も出る中、党勢拡大へ、真剣な議論を進めた。 徳島県本部として、6月30日~7月31日を街頭演説運動強化月間として県民・市民の方々に公明党の政策・実績を強く訴えていく事を確認。 暑い夏を全力で頑張ってまいりたい。

No.3270

眉山を望む徳島市・石井町での街頭演説(徳島県徳島市・石井町)

石井町での街頭演説は、長尾県議・小林市議と実施。 防災・減災ニューディールのぼりが初登場。人目につきインパクトがある。午後からは徳島市内へ。 梶原市議の地元でも街頭演説。大勢の地域の方々が参集いただく。 本当に感謝です。お一人お一人と御礼の握手。本当にありがとうございます。 市内をまわる度に眉山(びざん)が。眉山は、徳島県徳島市にある山。どの方向から眺めても眉の姿に見えることからその名がついたとい……つづきを読む

No.3269

徳島県5か所の街頭演説会(香川県高松市・徳島県徳島市)

早朝、近くの高松港へ。ジョギングしている方や釣りをする方々など週末を楽しんでおられた。瀬戸内海は穏やか。 本日は徳島県に移動し、5か所での街頭演説会を実施。 朝9時30分からは、徳島駅前での街頭演説。長尾県代表(徳島県議)、5人の徳島市議と共に行う。 手をふっての応援や励ましをいただき、大変ありがたい。元気が湧く。 午後の最後の箇所(土井市議の地元)では、雨にもかかわらず、傘をさしまがら、最後まで……つづきを読む

No.3268

「四国の道路に関する意見交換会」各首長と懇親(高知県高知市)

その後・夜の「四国の道路に関する意見交換会」では石田議長と共に挨拶をさせていただく。 四国87市町村が加盟する四国道路協会。 松本会長(安芸市長)、岩浅副会長(阿南市長)はじめ、愛媛大城八幡浜市長、上村上島町長、東かがわ藤井市長、徳島県・高知県の各首長と懇親を深めた。 大川村など中山間地域の抱える課題など伺い、国の支援の必要性を痛感。これから地元を訪問し状況など対策を共に模索していきたい。

No.3267

「南海大地震において想定される被害と対策課題」講演(四国国道協会総会)(高知県南国市・高知市)

夕方 高知龍馬空港着。 平成24年度四国国道協会 総会に出席。 会場は旧土佐藩主山内容堂公の下屋敷跡の三翠園。 幕末の風情を感じさせる建物で本格的な武家屋敷としては、全国的に数少なく、重要文化財に指定されている。 総会では「南海大地震において想定される被害と対策課題」のテーマで講演。 講師は高知大学総合研究センター防災部門 大年邦雄教授。 (講演内容) ・南海地震の新想定 ・四国における土木被害と……つづきを読む

No.3266

「社会保障と税の一体改革における医療・介護・障害者福祉分野の拡充策について」ヒアリング・意見交換(東京都)

午前中、厚生労働部会が開催。 「社会保障と税の一体改革における医療・介護・障害者福祉分野の拡充策について」厚労省からヒアリング・意見交換。今後の参議院での論戦へ研鑽を深めた。 午後から高知県で開催される「四国国道協会総会・情報交換会」に参加のため、高知に向かう。 羽田空港に向かう途中、東京スカイツリーなどの景色に見とれる。

No.3265

第4回防災・減災ニューディール推進基本法検討PT(東京都)

第4回防災・減災ニューディール推進基本法検討PTが開催された。 災害から命を守り、日本経済を再生させる決定打となるのが、「防災・減災ニューディール」政策。 老朽化が深刻な橋や道路、公共施設など社会資本(インフラ)に対し、計画的に修繕を行う内容。 その推進法について、様々な角度からの党内論議。今回で4回目。 推進法の基本理念・目的、防災総点検、基本計画、基本施策など具体的項目について意見交換。さらに……つづきを読む

No.3264

「被爆体験者」へ支援/谷合氏ら 原告団の要請受ける

 <これまでの活動記録> 公明党の原爆被害者対策委員会(谷合正明委員長=参院議員)は27日、衆院第2議員会館で「全国被爆体験者訴訟原告団」の上戸大典団長らと会い、「被爆体験者」の支援に関する要望を受けた。 被爆体験者とは、爆心12キロ圏内で長崎原爆に遭ったものの、国の指定地域外であるため「被爆者」と認められていない人々のこと。 原告団側は、被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で長崎地方裁判所が25日、……つづきを読む

No.3263

平成24年度 全宅連・全宅保障の総会・懇親会(東京都)

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)・全国宅地建物取引業保証協会(全宅保障)の総会・懇親会に出席。 伊藤博会長の挨拶の後、来賓あいさつ。 公明党山口代表が挨拶。 代表は、「今回の消費税法案の中で、住宅取得時の税負担軽減へ8%、10%引き上げ時に十分な措置を実施する内容の3党合意を公明党がリードして実施した事など」アピール。 中国・四国地域の宅建協会の方々との交流が深められ、有意義な場……つづきを読む