公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年5月の記事

No.3197

発達障がい児の療育・学習支援の現場Leaf視察(東京都)

石川参議院議員と発達支援センターLeaf ジュニア蒲田を視察。 ウイングルは学習支援を中心に発達支援を行っていたが、未就学児も多く、療育サービスの要望が多かった。 そのため、児童福祉法に基づき、福祉サービス児童発達支援事業を活用し、未就学児に特化した「発達支援センターリーフジュニア」の療育専門サービスを創設した。 2011年6月に中目黒校を開設後、自由ヶ丘、蒲田、横浜など6カ所開設。今後も展開の予……つづきを読む

No.3196

障がい者就労移行支援「ウイングル蒲田センター」を視察 (東京都)

午後から大田区蒲田にある障がい者就労移行支援事業所「ウイングル蒲田センター」を石川参議院議員と佐藤・飯島目黒区議と共に視察。 公明党障がい者物品等優先購入法検討ワーキングチームの座長として現場を視察し、長谷川社長等から障がい者就労の課題・要望を伺った。 株式会社ウイングルは『20年で「障害者」という言葉を日本からなくす』との長期目標を掲げ、画期的で地道な活動に取り組んでいる。 現在、障害者自立支援……つづきを読む

No.3195

3ワクチン無料化へ!公明党が推進、来年度から定期接種に(東京都)

8時30分から厚生労働部会が開催され、「予防接種制度の見直し」について厚労省からヒアリング。意見交換を進めた。 5月23日厚生科学審議会予防接種部会の第2次提言として発表された。 見直しの目的は、 ①子どもの予防接種は、次代を担うこどもたちを感染症から守り、健やかな育ちを支える役割を果たす ②ワクチン・ギャップに対応し、予防接種施策を中長期的な観点から総合的に評価・検討する仕組みを導入。 内容は公……つづきを読む

No.3194

離島振興懇談会に山口代表と出席(東京都)

全国離島振興協議会の新しい会長・白川壱岐市長が事務所を来訪。しばし懇談。 夜は全国離島振興協議会の離島振興懇談会。昼からの総会の離島関係者が一同に揃い、懇談の集い。 白川新会長挨拶の後、国会議員が挨拶。私も66の島々をまわり、島民の方々の声を聞き離島振興法改正の実務者協議に臨んだ事等お話しする。 山口代表も来られ挨拶された後も1人1人の方々に名刺交換。 党代表が離島振興懇談会に参加され、こうした行……つづきを読む

No.3193

平成24年度 全国離島振興協議会の通常総会(東京都)

平成24年度 全国離島振興協議会(全離島)の通常総会に出席。 全離島は、離島住民唯一の組織として、昭和28年発足。全国の離島関係138市町村の首長をもって組織する団体である。 上村会長代理(愛媛県上島町)からの主催者挨拶の後、各党から挨拶。 公明党は遠山離島振興対策本部長が登壇。公明党の離島振興の取組みと今国会中に離島振興法の改正案成立アピール。 昭和28年に成立した離島振興法。10年に1度の改正……つづきを読む

No.3192

「命を守る道路」大洲・八幡浜自動車道の早期整備を!(東京都)

午後、八幡浜市大城市長・大洲市清水市長・山下伊方町長が要望書を持って事務所に来訪。下記要望書をいただき、意見交換。 地域高規格道路(大洲・八幡浜自動車道)の早期整備の要望。 ①四国で唯一の原子力発電所である四国電力伊方発電所が立地する当地域では、半径10キロ圏内に16500人。半径20キロ圏内には48,800人が生活している。 福島原発の同等の事故が発生したさい、地域住民が緊急かつ大量に避難する必……つづきを読む

No.3191

避難所機能を強化せよ/女性の声反映した防災対策 署名添え政府に要請/石田氏ら 党高知県本部

 <これまでの活動記録> 公明党四国方面協議会の石田祝稔議長(衆院議員)と山本博司副議長(参院議員)は29日、党高知県本部の池脇純一代表(県議)とともに、首相官邸に藤村修官房長官を訪ね、「学校の避難所機能強化」と「女性・高齢者・障がい者に十分に配慮した防災対策」に関する野田佳彦首相宛ての要請書をそれぞれ約8万3000人分の署名簿を添えて提出した。 席上、池脇県代表は、「南海トラフ」で起きる巨大地震……つづきを読む

No.3190

離島振興法改正の法案の党内手続きが終了(東京都)

公明党離島振興対策本部(遠山清彦本部長)を国土交通部会と合同会議を開催。本日で第19回目となる。 10年に1度の抜本改正の離島振興法改正の法案の審議。 部会として賛成し、夕方開催の政調全体会議に説明をする。 党内の了解を取り、いよいよ最終段階。早期成立に全力で取組みたい。

No.3189

防災対策の強化を!署名と共に官房長官に要請(東京都)

東海・東南海・南海地震の運動発生により超広域災害が懸念されている。その最も津波遡上高が高い高知県の県民にとって、防災対策は急務である。 公明党高知県本部として下記の署名活動を推進。 ①学校の避難所機能強化を!(8万3051名) ②女性、高齢者、障がい者に配慮した防災対策を!(8万3512名) 池内高知県代表(県議)、石田四国議長(衆議院議員)と共に、内閣総理大臣あての要望書を添えて、藤村官房長官に……つづきを読む

No.3188

電子情報技術産業協会(JEITA)から要望を伺う(東京都)

公明党「IT技術活用検討プロジェクトチーム」第7回を開催。 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)長谷川常務理事、高田理事らから「IT・エレクトロニクス産業の現状と今後について」 説明いただき、要望など伺う。 公明党から松あきら副代表、古屋座長をはじめ、PTメンバーが出席。 【IT・エレクトロ二クスの融合による新産業創出】 ・すでに始まっているスマートコミュニティ(2020年:世界180……つづきを読む