公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3004

讃岐三田会3月例会・党議員総会(香川県高松市)

高松市役所にて大山市議と障がい者施策について高松市障害福祉課長と懇談・意見交換を進める。 夕方、香川県本部にて議員総会。今後の活動について討議を進める。 夜、讃岐三田会例会が開催。 河野会長野挨拶。多田野副会長の乾杯の後、懇親。 転勤で高松を去る人・来る人など紹介があり、多くの同窓の方々と交流の機会となる。

No.3003

中学生武道必修化、柔道・安全対策へ!意見交換(香川県高松市)

午後から高松市役所へ。春田市議・竹内市議と共に「中学の武道必修化に関して」高松市教育委員会保育体育課梶野課長や現場の先生と意見交換。 4月から中学1、2年の体育の授業で武道が必修となる。 武道必修化は2008年の中学校学習指導要領改訂で盛り込まれ、生徒の礼を重んじる態度を育み、体力を向上させるのが目的。 柔道について、過去、中、高校の部活動などで死亡事故も起き、保護者から不安の声が上がっている。 ……つづきを読む

No.3002

日本司法支援センター「法テラス」訪問 (香川県高松市)

午前中、高松市内にある日本司法支援センター「法テラス・香川地方事務所」を訪問。猪崎所長と懇談。 猪崎所長は私と同じ愛媛県南予の出身で弁護士として現在も活躍中。昨年高松市で開催された日弁連の全国人権擁護大会で初めてお会いする。 法テラスは「国民に身近で、速くて、頼りがいのある司法」を目指す司法改革の柱として、総合法律支援法に基づき、政府全額出資で設立された。 今まで、全国の相談窓口の情報が一つになっ……つづきを読む

No.3001

障がい者の就労支援を/工賃倍増5カ年計画の取り組みから/平均工賃大幅アップ達成/全国第2位 代表的な成功事例に注目

 <これまでの活動記録> 授産施設などで働く障がい者の工賃を引き上げ、経済的自立を目的とする「工賃倍増5カ年計画」が今年度で終了する。この間、工賃を大幅に伸ばした成功事例もあり、今後の障がい者就労支援の充実が一層期待されている。公明党障がい者物品等優先購入法検討ワーキングチーム(WT)の山本博司座長(参院議員)と共に、代表的な成功事例を持つ徳島県の施設を訪ね、今後の支援の在り方などを探った。 独自……つづきを読む