公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2648

ひきこもり支援充実へ!KHJ広島「もみじの会」の方々と懇談(広島県広島市)

全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合会)KHJ広島「もみじの会」藤岡代表らと懇談。日下県議が同席。 「親亡き後の課題、居場所・訪問サポート支援、就労、ひきこもり地域支援センターの拡充など」l下記様々な課題・要望を伺う。 1.ひきこもり地域支援センターの拡充 2.長期重篤化したひきこもり問題に対応できる、精神科、賃料内科など医療情報整備の確立。(各保健所毎に対応) 3.「心の健康政策構想実現会議」……つづきを読む

No.2647

聴覚障がいの方々からの課題・要望を伺う(広島県広島市)

地元日下県議と共に、社団法人 広島県ろうあ連盟 大西事務所長と懇談、下記要望を受ける。(広島県聴覚障害者センターにて) 1.聴覚障害者情報提供施設。(全国37か所設置されているが広島県未設置) 2.「情報・コミュニケーション法(仮称)」の法的整備 3、「手話言語法(仮称)」の早期法制化 4.手話通訳ネットワーク事業の継続、拡充(広島県) さらに広島県難聴者・中途失聴者団体連合会 松中由佳里事務局長……つづきを読む

No.2646

さい帯血 研究課題探る/党プロジェクトチームが厚労省から聴取

 <これまでの活動記録> 公明党さい帯血法整備推進プロジェクトチーム(PT、山本香苗座長=参院議員)は21日、参院議員会館で会合を開き、厚生労働省の担当者から同省研究班が実施していた、さい帯血に関する研究の課題などについて話を聞いた。松あきら副代表、山本座長、山本博司事務局長(参院議員)が出席した。 同省の担当者は、さい帯血中の造血幹細胞を増やす研究について、「培養は成果があったが、移植でうまくい……つづきを読む

No.2645

台風被害の拡大防げ/避難住民へ万全な対策要請/党対策本部

 <これまでの活動記録> 公明党の台風15号災害対策本部(本部長=木庭健太郎参院幹事長)は21日、衆院第2議員会館で会合を開き、関係府省から被害状況などを聞く一方、党として今後の台風の動向を注視しながら厳重警戒で対応に当たることを確認した。井上義久幹事長が参加した。 席上、木庭本部長は関係府庁に対して「台風12号に続く15号による災害拡大の防止に万全の体制を」と要請。 決壊の恐れが高まっている奈良……つづきを読む