公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2503

衆参で原発被害者救済の法案の審議がスタート (東京都)

本日衆議院本会議で原子力損害賠償支援機構法案の質疑が行われた。 公明党から佐藤茂樹議員が登壇。 下記の要点で政府に質問。 (全体の中から) ・この法案の重要性についての認識 ・原発の安全性とストレステストについて、明確な統一見解を ・エネルギー政策における原子力の位置づけの認識 ・東電のロードマップの見直しについて(事故終息への道筋) (4つの視点から) ・野党の仮払法案について ・原子力損害賠償……つづきを読む