公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2460

「放射線による健康への影響に関するPT」 (東京都)

香川県宇多津町 谷川町長・青木議長(公明党町議)等が事務所に来訪。宇多津町の町政の状況などお聞きする。 午後「第4回放射線による健康への影響に関するPT」が開催され、「福島県健康管理調査の概要について」講演・意見交換。 講師は福島県「県民健康管理調査」検討委員会の座長の長崎大学医薬学総合研究科長の山下俊一先生。 秋野議員の恩師でもあり、公明党の勉強会などにも何度も出席していただいている。 原発事故……つづきを読む

No.2459

「ハンセン病問題に対する支援のお願い」要望を伺う(東京都)

午後「厚生労働部会・ハンセン病対策PT合同会議」が開催され、下記ハンセン病入所者や弁護団の方々から要望を伺い、意見交換。 公明党から山口代表中心にお聞きする。 (参加団体) ・ハンセン病違憲国賠訴訟全国原告団協議会 ・全国ハンセン病入所者協議会 ・ハンセン病違憲国賠訴訟全国弁護団連絡会 【下記支援のお願い内容】 1.地域に開かれた療養所存続のため、将来構想の支援を。 2.離島の大島青松園における官……つづきを読む

No.2458

公明党広島県本部・「がん治療費の自己負担軽減」を厚労省に要請(東京都)

公明党広島県本部として厚生労働省に「がん治療費自己負担の軽減を求める申しれ書」を要請。 党から斉藤鉄夫幹事長代行、広島県議団、広島市議団、福山市議団のメンバーが同席。 がんは死亡原因第一位。がん患者の約3割が高額療養費を適用しても年間100万円以上の自己負担で、経済的理由から治療をあきらめる方もいる。 公明党広島県本部としてがん治療費自己負担の軽減の署名を実施。7644名の署名簿と共に本日要望する……つづきを読む