公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2391

「持続可能な経済社会と社会保障の在り方」について意見表明(東京都)

午後「国民生活・経済・社会保障に関する調査会」が開催。 「持続可能な経済社会と社会保障の在り方」について、意見表明を行う。 2月2日から政府や12人の参考人から意見を伺い、4か月間議論を深めてきた中間的な総括として、下記発言する。(発言趣旨) ・団塊の世代が75歳を迎える2025年がターニングポイント。 ・社会保障の制度設計に際しての基本的な考え方として、まずセーフティネットの機能強化と国民目線に……つづきを読む

No.2390

被災地病院への債務免除を要望/党合同会議で日本医師会

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)と東日本大震災対策本部・生活再建支援対策チーム(谷合正明座長=同)は17日、参院議員会館で合同会議を開き、日本医師会から東日本大震災の被災病院に関する要望を受けた。 席上、日本医師会の横倉義武副会長らは、被災地での同会の活動状況を紹介。その上で、一刻も早い医療機関の復興を進める必要性を訴え、病院等の債務免除や医療機器の購入費……つづきを読む