公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2259

車イス女児の願い・インクルーシブ教育で意見交換(東京都)

先日インクルーシブ教育で意見交換を進めた愛知みずほ大学の一木玲子先生が奈良県下市中学校を就学拒否され裁判を起こして、3ヶ月遅れで入学した谷口明花さんのお母さん(美保さん)・堀智晴大阪市立大学教授達と共に来訪。 体が不自由な車いすの明花さんの地元中学校入学までの過程や課題等お聞きするとともに、「障がい」を持つ子も持たない子も、地域の学校でともに学べる制度について伺う。 特に障害者権利条約の第24条の……つづきを読む

No.2258

アスベスト疾患患者・家族の方々の救済を! (東京都)

「アスベストセンター・患者と家族の会」の方々が来訪。 中皮腫・じん肺・アスベストセンターは、アスベスト(石綿)の吸入から約40年たって発症する悪性胸膜中皮腫・肺癌・石綿肺などのご本人・ご家族の全国的相談窓口として発足した団体。 斎藤事務局次長と共に患者と家族の会 小菅千恵子さん達と意見交換。 2006年石綿救済法制定、08年の緊急改正の後、5年後の見直しが何もされおらず、様々な課題等指摘。改善を要……つづきを読む

No.2257

離島振興へ!全力投球の公明党 (東京都)

23日夕方から離島振興懇談会(主催:全国離島振興協議会)が開催された。 全国離島振興協議会(高野会長)は138市町村からなる離島住民唯一の組織。 高野会長(佐渡市長)・上村副会長(愛媛県上島町長)の挨拶の後、公明党を代表して遠山対策本部長と共に挨拶。 離島振興に全力で取組む決意をお話しする。

No.2256

NZ地震 被災者救援万全期せ/安否確認、家族ケアも/党対策本部政府に要望

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党は23日、山口那津男代表を本部長とするニュージーランド南島地震救援対策本部を設置。対策本部は同日、衆院第1議員会館で初会合を開き、外務省から被害状況や政府の対応などについて報告を受けるとともに、日本人留学生や在留邦人などの安否確認や救助、被災者の家族へのケアに全力を尽くすよう求めた。 冒頭、山口代表は、今回の地震で多くの日本人が被災し、安否不明者も多数に上る現状を指……つづきを読む