公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2041

3期12年の加戸知事ご夫妻を囲む会(愛媛県松山市)

夕方松山へ移動。 加戸知事ご夫妻を囲む会に出席。 3期12年の愛媛県政を支えてこられた故郷の先輩の加戸知事。小学校・高校の大先輩として、また人間としても大変尊敬する方で感謝である。ご苦労様でした。 多くの方々との交流を深める会となった。 その後、松山三田会定例会に参加。慶應同窓の方々からも「頑張って日本を変えて」との激励をいただく。

No.2040

遠山議員が政府を糾弾! 予算委員会集中審議にて(東京都)

午前中国対役員会の後、事務所で市民相談の内容について担当省庁からヒアリングを進める。 また薬害イレッサ弁護団の木下弁護士が事務所に来訪。 副作用で多数の死者が出たため、米国では新規患者への投与が原則禁じられた肺がん用抗がん剤「イレッサ」。日本では、遺族が薬剤を承認した国と販売元を相手取り、損害賠償を求めて提訴している。 現状と課題等伺う。明日党の部会として原告や弁護団の方々からヒアリングの予定。 ……つづきを読む

No.2039

意見集約に向け議論/補正予算 雇用、米価などへの対応も/党政調全体会議

 <これまでの活動記録> 公明党政務調査会(石井啓一会長=衆院議員)は9日、衆院第1議員会館で全体会議を開き、2010年度補正予算案について党内論議を行った。 席上、参加者からは、「(米価下落への)需給調整対策が補正予算案に入っておらず、不十分」などと問題点を指摘する声や、補正予算案の賛否について、「外交や『政治とカネ』の問題など、(民主党の)政権担当能力が問われている。トータルで判断すべきだ」な……つづきを読む

No.2038

法改正で活動分野広く/党懇話会 社労士会と意見交換

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の社会保険労務士議員懇話会(会長=井上義久幹事長)は9日、衆院第1議員会館で全国社会保険労務士会連合会(金田修会長)、全国社会保険労務士政治連盟(堀谷義明会長)と懇談し、社労士法の改正などについて要望を受けた。公明党から太田昭宏全国代表者会議議長らが出席した。 連盟側は2007年の同法改正で、個別労働関係紛争の解決を支える「特定社会保険労務士制度」が始まったことに触……つづきを読む