公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1749

ひきこもり地域支援センター『きのぼり』を視察(徳島県徳島市)

夕方飛行機で、徳島へ。 4月より開設された、ひきこもり地域支援センター『きのぼり』を大西県議と視察・意見交換を進めた。 県の行政側から細井医療健康総局長・石本次長、県精神福祉保健センター石元所長などや、親の会である「KHJ徳島県つばめの会」から高橋会長はじめ役員の方々が参加。 ひきこもり地域支援センター「きのぼり」の概要を伺う。 開設の報道で、相談件数や来訪者が急増。ひきこもりで悩まれている方々の……つづきを読む

No.1748

愛媛県からの重要施策要望!ルール無視・迷走の鳩山政権(東京都)

愛媛県の平成23年度重要施策提案・要望に関して、加戸知事・企画情報部長・農業振興局長から伺う。 最重点項目11項目、重点項目13項目。社会資本の整備、医師不足、学校耐震化、農林水産業振興策など地方の課題は山積。 また政府へ口蹄疫対策で緊急要望。船舶で愛媛県に上陸する車両の消毒などの防疫対策に対して国が財政的な支援の必要性などである。 医師不足への地域医療対策、予備費での学校耐震化などの対応をお話し……つづきを読む

No.1747

難病患者の就労支援を/団体ネットワーク 退職強要など窮状訴え/党合同会議

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)と難病対策プロジェクトチーム(江田康幸座長=衆院議員)は27日、衆院第1議員会館で合同会議を開き、神経難病団体ネットワークから難病患者の就労支援などについて要望を受けた。浮島とも子(参院選予定候補=比例区)、山本博司 の両参院議員も同席した。 席上、全国多発性硬化症友の会の山元美奈子副事務局長は、神経内科医の不足など患者の窮……つづきを読む