公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.526

「与党・原爆被爆者に関するPT」が「最終とりまとめ」を発表する/離島振興対策PTの初会合(東京都)

与党・原爆被爆者に関するプロジェクトチーム(PT)の会合が開催。「原爆症認定への最終とりまとめ」について報告があり、意見交換を行なう。本年8月以来、被爆者の早期救済を図るため専門家、有識者からの意見聴取を含む11回もの濃密かつ掘り下げた議論を積み重ねてきた。原爆症認定問題につき、今までの厚生労働省が行なってきた認定行政に対して幾多の裁判例、世論より厳しい批判があった点を改め、長い間大変なご苦労を重……つづきを読む

No.525

経営者が意識改革を/偽装問題 食品産業センターなどと論議/党食の安全委

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党食の安全推進委員会(渡辺孝男委員長=参院議員)は18日、参院議員会館で会合を開き、食品表示に関する「偽装問題」が相次いでいることを受け、財団法人食品産業センターと全国農業協同組合連合会(JA全農)からヒアリングを受け、意見交換を行った。  これには西博義衆院議員、沢雄二、山本博司の両参院議員が同席した。  このうち、食品産業の発展に寄与する目的で設立された食品産業……つづきを読む

No.524

原因確率などでヒアリング/党被爆者対策委

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党の原爆被爆者対策委員会(谷合正明委員長=参院議員)は18日、衆院第1議員会館で会合を開き、厚生労働省の「原爆症認定の在り方に関する検討会」(金沢一郎会長)が17日にまとめた最終報告書について、同省の担当者から説明を受けた。  これには斉藤鉄夫政務調査会長、木庭健太郎、谷合、山本博司の各参院議員、江田康幸衆院議員が出席した。  会合では被爆者団体などから批判の強い、……つづきを読む