公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.523

四国4県の活性化へ/県本部 冬柴国交相に要望/石田、山本(博)が同席

 <これまでの活動記録>  公明党の石田祝稔衆院議員(党四国方面議長)と山本博司参院議員は17日、四国の党各県本部代表らと国土交通省を訪れ、冬柴鉄三国交相に「四国地域の活性化に関する要望書」を手渡した。  席上、県本部代表らは地域活性化のため四国8の字ネットワーク(四国四県を結ぶ高速道路網)が不可欠であると強調。併せて、本州四国連絡高速道路の料金引き下げ、南海地震・東南海地震などの災害に備えた防災……つづきを読む

No.522

観光窓口の一本化を/国交相「来年度、庁設置めざす」/渡辺氏ら全旅連と要望

 <これまでの活動記録>  公明党厚生労働部会の渡辺孝男部会長と山本博司副部会長の両参院議員と石田祝稔衆院議員は17日、全国旅館生活衛生同業組合連合会(全旅連)の佐藤信幸会長らとともに国土交通省を訪れ、冬柴鉄三国交相(公明党)に観光省設立を要望した。全旅連は約2万軒のホテルや旅館などが加盟する宿泊業界最大の団体。  佐藤会長は席上、観光が幅広い業種から、成り立っていることから関係省庁の窓口を一本化……つづきを読む

No.521

「食」の安全確保へ全力/食品表示チェック施設を視察/党推進委

 <これまでの活動記録>  食品表示に関する「偽装」問題が相次いでいることを受け、公明党食の安全推進委員会(渡辺孝男委員長=参院議員)は17日、さいたま市内にある独立行政法人・農林水産消費安全技術センターに訪れ、食品表示の分析・調査現場を視察し、関係者と意見交換した。渡辺委員長のほか、高木美智代衆院議員、西田実仁、山本博司の両参院議員、さいたま市議が参加した。  同センターは、JAS法(農林物質規……つづきを読む

No.520

北側幹事長へ「公明党へのアンケート結果」を提出:香川県公明党議員団と共に(東京都)

昨日、公明党香川県本部として北側幹事長宛にアンケートのまとめた内容をお届けする。香川県本部より都築県代表・野口幹事長・広瀬県会議員と共に約3800名の皆様の公明党に対する声をお伝えする。本年25名の議員が訪問対話運動を推進してきたが、その中で1件1件公明党への期待・政策・要望等の内容を集大成したもので、今後の公明党のあるべき姿が網羅されている。 本日は行政改革推進本部規制改革委員会・党原爆被爆者対……つづきを読む