公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2007年11月の記事

No.493

在外被爆者の救済急ぐ/海外から手帳申請可能に/公明党が法改正案まとめる/党合同会議

 <これまでの活動記録>  公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)と原爆被爆者対策委員会(谷合正明委員長=同)は29日、衆院第1議員会館で合同会議を開き、公明党がまとめた原爆被爆者援護法の一部改正案について議論し、了承した。これには江田康幸衆院議員、渡辺、谷合、浮島智子、山本博司の各参院議員が出席した。  改正案は在外被爆者が被爆者健康手帳を申請する際、来日しなくても現地の在外公館などで……つづきを読む

No.492

舛添大臣に雇用格差是正の申し入れを/愛媛県商工会議所議員大会懇親会で挨拶(東京都・愛媛県宇和島市)

朝8時30分より厚生労働部会にて「母子家庭における祖父母の児童扶養手当」について意見交換をする。本会議終了後、公明党雇用格差是正対策本部として舛添厚生大臣に雇用政策の申し入れを行なう。雇用格差是正の具体策として、1.労働者派遣制度の見直し 2.非正規労働者の正規雇用移行支援 3.ニート、フリーター、年長フリー ターへの支援の充実 4.就労支援の機能強化 5.ワーキングプア対策 6.障害者雇用の促進……つづきを読む

No.491

愛媛県市長・町長との懇談会/在外原爆被爆者救済の法案の検討(東京都) 

愛媛県の市長・町長の皆様との懇談会に朝8時30分より参加。国保(国民健康保険)制度の改善強化が主たるテーマであったが、地元の実情・要望をお聞きする。愛媛県選出国会議員も同席する。地域医療の現状、命を守る道路整備の強化、地方交付税の大幅減に伴う地方自治の財源問題など切実な声に政治の早急な対応が急務と痛感する。午後開催された国保制度改善強化全国大会終了後、山口県河内山柳井市長など全国の皆様から陳情を受……つづきを読む

No.490

参議院本会議でテロ新法の質疑がスタート・労働契約法・中国残留邦人支援法等が成立(東京都)

本会議が開催され、昨日厚生労働委員会で可決された「労働契約法・最低賃金法改正・中国残留邦人支援法改正・身障車補助犬法等」5本の採決と共に、テロ新法の趣旨説明・代表質問が実施された。公明党より西田参議院議員が質問に立つ。本格的な論戦がやっとスタートした。国会周辺は銀杏並木が色づき、黄色と緑の色彩で自然の風情が感じられる。議員会館には四国からの要望・陳情をはじめ、厚生労働に関する陳情・本日は薬害肝炎訴……つづきを読む

No.489

暮らしの“安全網”強化/労働2法案(最低賃金法改正案、労働契約法案)を可決/生活保護費との逆転解消へ/参院厚労委で山本(博)、渡辺氏

 <これまでの活動記録>  『身障者補助犬法と中国残留邦人支援法改正案も』  参院厚生労働委員会は27日、最低賃金法改正案と労働契約法案の採決を行い、自民、公明の与党両党と民主党などの賛成多数で可決した。最低賃金法改正案は共産党が、労働契約法案は共産党と社民党がそれぞれ反対した。28日の参院本会議で成立する見通し。  2法案は、自民、公明の与党と民主党が今月6日の修正協議で合意したもの。最低賃金法……つづきを読む

No.488

障害者雇用・若年雇用で質問を(厚生労働委員会)/全国在宅介護事業者協議会からの陳情を受ける(東京都)

本日は厚生労働委員会で「労働契約法案・最低賃金法の一部を改正する法案」について質問をする。 今回で3回目となる。若年雇用問題・障害者雇用について中国・四国を廻り、皆様から要望された点に関して、30分間訴えさせていただく。舛添大臣からも具体的な答弁をいただく。質疑終了後採決となり、賛成多数で可決された。 夕方からは『民間事業者の質を高める』「全国介護事業者協議会(民介協)の対馬徳昭会長・安藤幸男副会……つづきを読む

No.487

参議院本会議にて決算報告の集中質疑が行なわれる(東京都)

本日は午後より参議院にて本会議が開催された。平成18年度決算報告に関する質疑が中心である。公明党より遠山参議院議員が代表質問にたつ。公務員の不正・不当行為の厳しく対処する体制や会計監査院の機能強化など税金のムダ遣いへの対応を福田総理に質問。また舛添大臣には若年雇用施策への充実について質問であった。明日の厚生労働委員会でも質問するテーマであったので、公明党として連携をしながら進めてまいりたい。民主党……つづきを読む

No.486

総社市・倉敷市の訪問対話運動で要望等、皆様の声をうかがう(岡山県総社市・倉敷市・岡山市)

岡山県内の訪問対話運動を地元議員と進める。午前中は総社市を廻る。山々が紅葉で綺麗である。総社駅も清潔感の感ずる駅である。 社会福祉法人「吉備路の会」知的障害者更生施設「吉備路学園」を地元頓宮・丹下市議と訪問。小原理事長と意見交換をする。障害者自立支援法見直しの要望等、障害者施策充実を依頼される。また総社市地域の養護学校誘致を促進する会の中心者・山口修一さんを訪問。美容師をされており、明るい職場「S……つづきを読む

No.485

香川県ウイメンズ大会・広島県第3総支部大会で公明党大勝利への挨拶(香川県高松市・広島県広島市)

高松駅前にて朝9時より街頭演説を1人で行なう。ハンドマイク片手での街頭も慣れてきた。通行されている方から、「頑張って。応援してるよ。」と声をかけられ、嬉しくなる。地元であるので、高松駅での街頭は「公明党の山本ひろし」と言われるよう継続してまいりたい。午後からは公明党香川女性局の主催 「2007年ウイメンズ大会」がサンメッセで開催され、挨拶をさせていただく。女性だけの「香川ひびき太鼓」の皆様の勇壮な……つづきを読む

No.484

砂浜の浸食対策を/石田、山本(博)氏ら 横内海岸視察し要望聞く/香川県東かがわ市

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党の石田祝稔衆院議員と山本博司参院議員は4日、香川県東かがわ市の横内海岸を視察し、地元住民から砂浜浸食への対策などの要望を受けた。  これには、県議会公明党の都築信行、広瀬良隆両議員も同行した。  同海岸では年々浸食が進行し、砂浜が急激に減少。応急処置として、県と市が大量の砂を埋め立てる工事を実施したものの、2年余りで再び元の姿に。現在、砂浜部分はわずかに残るのみで……つづきを読む