公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.356

潜在力で成長底上げ/予算概算要求で意見交換/党経産部会

記事分類

 <これまでの活動記録>


 公明党の経済産業部会(赤羽一嘉部会長=衆院議員)は23日、衆院第2議員会館で会合を開き、経産省などから来年度予算概算要求について、ヒアリングを行った。これには赤羽部会長のほか、斉藤鉄夫政務調査会長、江田康幸衆院議員、白浜一良、西田実仁、山本博司
の各参院議員も出席した。

 同省は来年度における最重点施策として、(1)地域・中小企業・国民の潜在力発揮による成長の底上げ(2)安全・安心の確立と高い信頼性を強みとする産業創出(3)地球環境と成長の両立に向けた日本のリーダーシップの発揮――に取り組む考えを示した。また、中小企業庁は中小企業対策として、事業承継の円滑化や下請け企業に対する適正な取引の推進などに予算を重点配分することを説明した。

 (2007年8月24日付 公明新聞より転載)



コメント