公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.338

甲子園で勝利!創価高校ナインから学ぶ「常勝公明」構築へ(東京都・香川県高松市)




羽田空港から高松空港へ。香川の自宅に久しぶりに帰る。テレビをつけると創価高校が愛工大名電に勝利した場面が飛び込んでくる。やったー!すごい!全員の無欲の勝利だー!片桐監督のインタビュー。相手校への思いやりなどさわやかで、清清しく見ていて気持ちがいい。監督になってずっと甲子園に行けず、負ける中「負けるが勝ち」との激励から、本当に強く、たくましく成長した監督とメンバー。公明党も今回の負けを「常勝公明党」を築く時・そして次への大勝利へ。暑い夏の今こそ、徹して現場を歩き、対話の行動をとろう。駅前の高松シンボルタワーに灯が点っていた。必ず大勝利の灯を燃やす為にも全力投球を。次の試合も楽しみだ。



コメント