公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.336

08年度予算 概算要求で申し入れ/バリアフリー化の促進/党国交部会

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党の国土交通部会(高木陽介部会長=衆院議員)は9日、国交省に冬柴鉄三国交相(公明党)を訪ね、2008年度予算概算要求における重点要望を申し入れた。高木部会長のほか、谷合正明部会長代理、伊藤渉衆院議員、魚住裕一郎、加藤修一、山本香苗、山本博司の各参院議員が同席した。

No.335

08年度予算 概算要求で申し入れ/温暖化対策特別枠を/党環境部会

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党の環境部会(江田康幸部会長=衆院議員)は9日、環境省を訪ね、若林正俊環境相に対し、来年度予算概算要求に向けた10項目からなる重点要望を申し入れた。  これには江田部会長のほか、加藤修一部会長代理、荒木清寛、渡辺孝男、鰐淵洋子、山本博司の各参院議員が出席した。

No.334

被爆者支援へPT設置

記事分類

   自民、公明の与党両党は9日、衆院第1議員会館で政策責任者会議を開き、2008年度予算の大枠となる概算要求基準(シーリング)を了承した。閣議了解を受け、各省庁が8月末までに財務省に予算要求する。  このほか会議では、「原爆被爆者対策に関するプロジェクトチーム(PT)」を設置することで合意。原爆症認定基準の見直しなどの協議を進めていくことを確認した。  与党PTの公明党メンバーは、次の通り。  ……つづきを読む

No.334

障害者福祉充実へ各団体の皆様からのヒアリングを/柳澤厚労省・甘利経産省大臣への申し入れの実施(東京都)

本日は臨時国会最終日、午前中に閉会式。同じく午前に公明党障害者福祉委員会にて各障害者団体から障害者自立支援法についての要望・意見等のヒアリングを開催された。団体は日本身体障害者団体連合会・日本盲人連合会・全日本ろうあ連盟・全日本手をつなぐ育成会・日本障害者協議会・全国脊髄損傷者連合会・DPI日本会議・全国精神保健福祉連合会の8団体のTOP。それぞれ現状の課題・改善要望を受ける。1年間中国・四国地域……つづきを読む