公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.126

自然が一杯「石手梅林園」・愛媛大学農学部を視察/愛媛県宅地建物取引業協会役員との懇談を(愛媛県松山市)




本日は松山市を中心に支持者廻りや視察・見学を実施。5ヘクタールの山畑に約1000本の梅の石手梅林園へ。馬喰田高年園長に案内していただく。「人と自然との関係」をキーワードに自然に親しむ環境を提供されている取組みが素晴らしい。奥道後の山並みと対峙する場所にメインハウスがあり、いもたき、旬会、ミニイベントなどに活用されている。まだ梅花は1部咲き始めてはいるが、一斉に咲く時期は圧巻の眺めであるに違いない。地域やボランティアの方達と一緒に記念撮影を実施。




午後は愛媛大学農学部を訪問・視察する。泉英二農学部長より農業の現状・未来・そして役割について懇談の後、中安章付属高等学校校長より学部内を案内していただく。南極でのアザラシの剥製には大変驚く。農業に関する研究も含め、愛媛大学農学部の果たす役割は大きい。

夕方には社団法人 愛媛県宅地建物取引業協会(武井建治会長)の役員会に参加。業界の抱える課題・要望等について話し合う。連立与党の中での公明党の役割について大変評価いただく。今後の公明党への期待を大変痛感した懇談会であった。



コメント