公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.54

虹との遭遇-広島県三次市・庄原市訪問

広島県県北の地を訪問。近畿以西最大の面積を誇る庄原市そして県北部の島根県と県境を接し、ピオーネ(ぶどう)生産日本一の三次市。
広島市内は晴れていたが、山間部では一時雨が。ちょうど高速にのったところで、くっきり虹が。
昨年はこの時期、雪がふっていたとの事。今日は大変暖かく、純朴な方々が数多く、出迎えていただく。

中山間地域は人口の減少・急速な高齢化・農用地・森林の荒廃など多くの課題が山積みしているが、中山間地域は都市に水・食料や林産物を供給している大事な地域である。日本人の活力源であるこれらの地域にもっと多くの支援が必要である事を痛感。





写真:虹の写真と庄原市西条町での支持者の方々との写真



コメント