公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障害者福祉” がつけられた記事

No.5958

「離島振興へ全力!」隠岐の島7度目の訪問③障がい者支援施設「仁万の里」(島根県隠岐の島町)

7度目の訪問となった隠岐の島。島の障がい者支援施設「仁万の里」訪問。(16日)公明党の遠藤力一県代表・吉野和彦県議・佐々木厚子安木市議が同行。 松田和久町長・隠岐広域連合 川崎事務局長、社会福祉法人博愛が運営する「仁万の里」和田施設長・赤沼生活課長らから施設の概要や要望など伺いました。 道後を中心とした隠岐広域連合が民間に委託。成人の入所施設(55名定員で54名入所)、グループホーム11棟(51名……つづきを読む

No.5921

伊藤忠青山アートスクエアにて『Warm Blue MAZEKOZE ART㈼』(東京都)

「一般社団法人 Get in touch」が主催する『Warm Blue MAZEKOZE ART㈼』を鑑賞しました。(25日) 世界ダウン症の日3月21日(月)から4月18日(月)まで伊藤忠青山アートスクエアで開催されています。 「一般社団法人 Get in touch(理事長は女優の東ちづるさん)」は、誰のことも排除せず、いろいろな人が、もっと自然に、もっと気楽に、もっと自由に一緒にいられる、……つづきを読む

No.5919

「バリアバリュー(障害を価値に変える)」目線106センチのユニバーサルデザイン革命・ミライロ 垣内俊哉社長と懇談(東京都)

(株)ミライロの垣内俊哉社長・井原充貴ディレクターらが国会事務所に来訪。近況報告やユニバーサルデザインの取組み・障がい者就労などについて意見交換をいたしました。(22日) 3月18日に初著「バリアバリュー 障害を価値に変える」(新潮社)を出版され、テレビ番組(WBS)にも先日取り上げられる等、さらにパワーアップされた活動を展開されています。車いすを走らせながら「バリアバリュー」の考え方を社会に訴え……つづきを読む

No.5885

「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の芸術文化振興議員連盟」総会(東京都)

「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の芸術文化振興議員連盟」総会が3日、参院議員会館にて開催されました。 事務局長として司会を担当。障がい者団体やNPOなど約20団体が出席されました。衛藤会長の挨拶の後、下記内容の説明があり、意見交換。公明党からは高木美智代副会長・浮島智子副会長ら衆参国会議員が出席。 障害者の芸術文化振興に関する平成28年度予算案について各省庁より (厚労省……つづきを読む

No.5845

障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会」〜作る人と使う人の交流会〜②(東京都)

障がい当事者のニーズをより的確に捉えた支援機器開発の機会を創出すべく、シーズ(作る人)・ニーズ(使う人)のマッチング交流会・障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会」を12日TOC有明コンベンションホールにて見学しました。 交流会では、開発や改良を行う機器の展示、障がい当事者と企業・研究者、政府系の研究開発支援機関等が一堂に会し、体験や交流を通じて、支援機器の開発などに反映されます。 朝……つづきを読む

No.5839

「アメニティーフォーラム20」⑤〜アール・ブリュット、芸術の地平を開く〜(滋賀県大津市)

2月5日から7日まで滋賀県大津市で開催された「アメニティーフォーラム20」。全国から1500人を超える人たちが参加し、障がい者施策に真剣に取り組まれていました。 また同ホテルコンベンションホールにて3日間「images展 〜アール・ブリュット、芸術の地平を開く〜」が開催されました。 公明党高木美智代衆議院議員と共に愛成会常務理事の小林瑞恵さんの案内で鑑賞。さらにパワーアップされた展示内容に感動です……つづきを読む

No.5833

「アメニティ—フォーラム20」④ 全国の皆様との交流(滋賀県大津市)

2月5日から7日まで滋賀県大津市で開催されている「アメニティ—フォーラム20」。 「障がいのある人をはじめとする社会的弱者といわれる人が地域で安心して暮らせる社会の実現」を目指して取り組まれているアメニティ—フォーラム。 20回も続く中、1500名を超える方々が真剣に参加されています。私も2日間。多くの方々と交流しました。先日お会いしたばかりの車いすダンスの坪田建一氏や発達障がい児の親の会NPO法……つづきを読む

No.5722

発達障害者支援法改正検討ワーキングチームの第13回検討会(東京都)

発達障害の支援を考える議員連盟・発達障害者支援法改正検討ワーキングチーム (WT)の第13回検討会が15日衆院第2議員会館で開催されました。 ワーキングチームは公明党高木美智代衆議院議員、民主党中根衆議院議員と私の3人 で約4か月、本日で13回の検討会を進めています。 前回発達障害の支援を考える議員連盟役員会でWTの中間報告を行い、指摘のあった課 題について検討の議論を行いました。 前回12月12……つづきを読む

No.5720

障がい者福祉の先駆的取り組み・社会福祉法人若葉視察①高齢者・障害者地域生活総合支援センターはばたき(広島県尾道市)

14日は尾道市因島にある広島県手をつなぐ育成会の副島宏克会長が運営(常務理事・総合施設長)されている社会福祉法人 若葉の各施設を視察しました。若葉には2008年訪問以来4度目の訪問となります。 副島常務理事は私と同じく娘の障がいを通じて造船の会社をやめ、障がい者福祉に取組まれた方です。「全ての人が地域社会で普通に生活を」との理念のもと因島の地域で理想を求めて、市民を巻き込んだ地域生活支援ネットワー……つづきを読む

No.5717

障がい者支援のシンポジウム「平成27年度 第4回きらっと光る人生を考える研究大会」(広島市)

本日(13日)は障がい者支援のシンポジウム「平成27年度 第4回きらっと光る人生を考える研究大会」にパネリストとして参加しました。 広島県知的障害者福祉協会・手をつなぐ育成会が主催で、「自分の住みたいところで、きらっと光る人生を送る」~どんな重い人でも、地域で安心して暮らせる支援をつくる~がテーマです。家族・親の会・施設関係者・行政・雇用関係者・民生委員など約300名の方々が終日真剣に研鑽されてい……つづきを読む