公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”観光” がつけられた記事

No.10181

「在宅型民泊の現状と要望について」目黒おうちホストの会の方々と意見交換会(東京都)

在宅型民泊の素晴らしさを伝えたいと取り組んでおられる、「目黒おうちホストの会」の代表の方々と懇談、意見交換。(20日) 地元目黒区の飯島かずよ副議長(区議)が同席。 【参加メンバー】 ・「目黒おうちホストの会」 代表 瀧澤慶太郎氏、誉美和弘氏 ・(株)シード 社長 安川氏、深井さん、小柴さん 在宅型民泊の活動と課題について伺いました。曜日制限の現在の状況についての改善等の要望もお聞きしました。 ま……つづきを読む

No.9913

「漁業と観光の連携で観光需要の回復・地域経済化の活性化を」(東京都)

アットマークベンチャー(株)大津山訓男社長と静岡県定置網漁業協会の日吉直人代表理事会長が国会事務所に来訪。(15日) 国土交通省観光庁の担当者と「地域の観光資源の磨き上げる取り組む支援」で意見交換。大津山社長は元職場だった日本IBM時代に共に仕事をした先輩です。 漁業と観光の連携で観光需要の回復・地域経済の活性化の取り組みです。具体的に静岡県伊豆の富戸漁港の定置網業業などの体験ツアーなどの新たな企……つづきを読む

No.9877

「WITHコロナ時代の観光施策について意見交換(東京都)

元職場(株)日本IBM時代、共に仕事をした先輩である大津山訓男さん【アットマークベンチャー(株)社長】と(株)Beyond(ビヨンド)道越万由子社長が国会に来訪。(25日) 国土交通省観光省担当者と共にWITHコロナ時代の観光施策について意見交換しました。 お二人などが取り組まれている伊東温泉や城ヶ崎富戸漁港(既存観光業の夜活歓楽街から朝活の漁業ツーリズムへの変革素案)の事例や観光庁予算などを通じ……つづきを読む

No.9822

松山 道後温泉のホテル経営者らと懇談(愛媛県松山市)

5日松山市内の道後の温泉旅館を道後温泉旅館協同組合 新山理事長の案内で挨拶廻り。公明党の丹生谷利和副代表が同行。 道後温泉のホテル・旅館を3か所。「茶玻瑠 川本栄次代表取締役社長」「ホテル ルナパーク 山崎恵美子専務」「道後館 越智努代表取締役常務」。 新型コロナの影響・GOTO トラベルの現状・要望など伺い、意見交換いたしました。

No.9800

「『GO TOトラベル』事業の期限延長の要望」琴平町片岡町長来訪(東京都)

26日香川県琴平町の片岡英樹町長が国会事務所に来訪。「『GO TOトラベル』事業の期限延長について」の要望です。 琴平町は、面積8㎢、人口8千5百人の小規模自治体ですが、有名な金刀比羅宮の門前町として栄えてきた歴史と文化の町です。また、県内はもとより四国を代表する観光地として国内外より年間300万人を超える多くの観光客を集めております。 コロナ禍で大打撃を受けた観光業ですが、7月からの「GO TO……つづきを読む

No.9580

「石見銀山の町・大森町の地域活性化・観光」で意見交換(島根県大田市)

13日浜田市から大田市へ。「石見銀山の観光について」新型コロナ影響・対策などで意見交換。石田洋治大田市議が同席。 大田市(おおだし)は、島根県の中部にある市。人口3万3417人。石見銀山の町・大森町の人口は約400人。 参加者は、会場の「おおもり会館」河村政二社長、「石見銀山世界遺産センター」山下英治マネージャー(石見交通に所属)、「群言堂」の松場忠社長。 「おおもり会館」はお食事おおもりと宿おお……つづきを読む

No.9537

新型コロナの影響・調査③ 道の駅・みなとオアシス「 八幡浜みなっと」木村館長と懇談(愛媛県八幡浜市)

道の駅・みなとオアシス「 八幡浜みなっと」へ。交流館の木村館長と新型コロナ禍の影響等で懇談。(29日) 道の駅・みなとオアシス「 八幡浜みなっと」、主要地方道八幡浜港線の終点、八幡浜港に立地しています。 四国・九州間を結ぶフェリーが1日20往復しており、フェリーを利用する大型車や観光目的の車両が行き交う、交通の結節点でもあります。隣接して西日本屈指の水揚高を誇る魚市場があり、また、対岸にはみかんの……つづきを読む

No.9426

新型コロナ禍の影響・調査①観光地・鳥取県湯梨浜町はわい・東郷温泉の望湖楼中島社長と懇談(鳥取県湯梨浜町)

18日、鳥取県湯梨浜町のはわい・東郷温泉の望湖楼を訪問。中島伸之社長から新型コロナ禍の影響や課題、要望等伺いました。 米田強美湯梨浜町議と2人の倉吉市議(鳥飼幹男、鳥羽昌明)が同行。 4月から6月まで3か月間休業。7月4日から再オープン。13の事業者は同じように休業。雇用調整助成金の活用や無利子・無担保などの融資を受けながらGOTOキャンペーンの事業に期待をかけている思いをお聞きしました。 十分な……つづきを読む

No.9350

新型コロナ禍影響調査・愛媛県①「大打撃を受けている観光業」の声をお聞きする「道後温泉旅館協同組合の新山理事長」(愛媛県松山市)

21日午前、松山市の道後温泉旅館協同組合を地元丹生谷(にゅうのや)利和市議と訪問。道後温泉旅館協同組合の新山富左衛門理事長(愛媛県経済同友会前代表幹事:古湧園社長)と懇談。新型コロナウイルス感染症の影響・課題や要望を伺いました。 道後温泉旅館協同組合は31社が加盟。商店街は61店舗。この間、各旅館では、4月から休業中における雇用調整助成金の活用や資金繰りの為に、日本政策金融金庫の貸付制度や信用保証……つづきを読む

No.9349

新型コロナ禍の影響・要望調査・香川県①観光施策で 高松観光コンベンション・ビューロー 佐野正理事長と意見交換(香川県高松市)

20日 新型コロナ禍の影響・要望活動で香川県の高松観光コンベンション・ビューロー 佐野正理事長と懇談。佐野理事長はご自宅近くで民泊「游月」も1年前から開始されています。 佐野さんは、岡山県総社市出身で、1973年に国鉄に入社。もともと国鉄マンでありながら、1990年からJR四国の子会社であるうどん店「めりけんや」の創業に携わり、営業部長、常務、97年には社長を務めた。2002年に鉄道事業本部長とし……つづきを読む