公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”瀬戸内海フォーラム” がつけられた記事

No.4454

結党50周年へ拡大の波を!全国県代表者協議会で勇躍出発(東京都)

第38回全国県代表者協議会が公明会館にて開催されました。衆参の国会議員や全国・都道府県の県代表らが一堂に集いました。(1日) 山口代表は「新しい時代を切り開く決意で『大衆とともに』を体現する行動を展開し、『公明党ここにあり』の姿をしめしていこう」との呼びかけがあり、本年11月の結党50周年に向けて、さらなる党勢拡大へ、勇躍前進を誓い合いました。 協議会では、福島の復興報告と共に4人の県代表の素晴ら……つづきを読む

No.4453

拉致被害者全員の一刻も早い救出を!拉致議連総会(東京都)

拉致議連総会が参議院議員会館で開催されました。 拉致議連 平沼会長・古屋拉致問題担当大臣、岸外務副大臣、家族会 飯塚繁雄代表、救う会 西岡会長らから挨拶の後、COI報告書、最近の北朝鮮情勢について各省庁からヒアリング。意見交換を進めました。(26日) 北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)最終報告書の概要が2月17日公表されました。報告書は約400ページ以上にわたり、北朝鮮における深刻……つづきを読む

No.4423

第4回瀬戸内海フォーラム②シンポジウム「淡路島と瀬戸内海の観光活性化」(兵庫県淡路島市)

淡路島で開催された第4回瀬戸内海フォーラムでは、太田国土交通大臣からビデオメッセージもありました。 後半は、シンポジウムで「淡路島と瀬戸内海の観光活性化」をテーマに講演をした中西氏、公明党から遠山議員、ひょうごツーリズム戦略推進委員会の玉田恵美委員、国土交通省観光庁の篠原康弘審議官が出席。谷合議員が進行役で行われました。 瀬戸内海の各地域が魅力ある地域資源を見つけ、広域連携で、生かし、積極的に情報……つづきを読む

No.4422

第4回瀬戸内海フォーラム①挨拶・基調講演(兵庫県淡路島市)  

公明党離島振興対策本部(遠山本部長)の「第4回瀬戸内海フォーラム(座長:山本博司)」が兵庫県淡路島で開催されました。(10日) 井戸兵庫県知事・門淡路市長はじめ大勢の来賓の方々が参加されました。講演とシンポジウムの2部形式で行われ、公明党から衆議院議員の遠山清彦、赤羽一嘉、中野洋昌、濱村進、参議院議員の谷合正明と私が参加。 瀬戸内海フォーラム座長の私が、主催者を代表して挨拶。「瀬戸内海フォーラム設……つづきを読む

No.3485

愛媛県市長会秋季会議で各市長と交流(愛媛県松山市・宇和島市)

愛媛県庁で中県議と共に保健福祉部神野部長と懇談。 難病、障害者支援、医師不足対策、介護など地方の声を伺う。 その後、宇和島市に移動。市長会交流会に出席。 地元宇和島市石橋市長の開会挨拶。市長会会長の高須賀東温市長の乾杯の後、懇親。 愛媛県の各市長の方々と防災、過疎対策、医療・介護、地方の様々な課題等、懇談。故郷愛媛の安定と発展の為、頑張ってまいりたい。

No.3484

潮風香るみかんの島 興居島の活性化へ!(愛媛県松山市)

興居島の南部の小高い山は伊予小富士と呼ばれ、その姿は優美である。地元では親しみを込めて、小富士山(こふじさん)と呼んでいる。 名産品は、柑橘類(温州ミカンや伊予柑)など。古来から果樹栽培に秀でており、山頂近くまで果樹園が広がっている。 小学校も泊小学校は休校で興居島小学校のみ。校庭では子ども達が元気よく、楽しそうに飛びまわっっていた。 興居島の方々が安心して過ごせ、若い人達の雇用や地域活性化への施……つづきを読む

No.3456

84歳の宮脇先生を囲み、森づくりに挑戦!瀬戸内海沿岸に防潮堤を!瀬戸内海フォーラム(2)(岡山県岡山市)

講演終了後、宮脇先生を囲む質問会。 伊東倉敷市長、黒田玉野市長、武久瀬戸内市長からの質問にも真正面から的確に応えられる姿にさらに感銘を受ける。 岡山各界の方々と森づくりへ挑戦!と宮脇先生を囲んでの写真。 84歳の先生から勇気・元気・希望をいただく。 岡山駅に向かう夕陽が綺麗。新幹線のぞみ号で東京に向かう。

No.3455

4千万本を植えた宮脇先生の命からの叫び!「地域経済と共生するいのちの森づくり」瀬戸内海フォーラムにて(岡山県岡山市)

高松市内の街頭演説・まわりを終え、高松駅からマリンライナー号で岡山に向かう。 「輝く岡山を創る議員連盟・瀬戸内海フォーラム」記念講演会に出席。 公明党岡山県本部主催で「防災といのちの森づくり」をテーマとして、横浜国大名誉教授 宮脇昭先生を講師に迎えてのフォーラム。講演会のタイトルは「地域経済と共生するいのちの森づくり」 ~岡山から世界へ~ 県内の首長・行政・経済界・団体など多くの方々が参加いただく……つづきを読む