公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”民主党” がつけられた記事

No.2090

街頭演説で「闘う野党・公明党」を訴える(香川県高松市・さぬき市・坂出市・善通寺市・観音寺市)

早朝ことでん高松駅前の街頭演説。 ご高齢のご婦人が立ち止って最後までずっと聞いていただく。元気をいただき、1日をスタート。 公明党香川県本部で打ち合わせの後、香川県内をまわる。 香川県農業共済組合連合会を訪問。上砂会長・井上参事と意見交換。さらにさぬき市・坂出市・善通寺市・三豊市を回る。

No.2063

街頭演説で迷走民主・菅政権を糾弾!(香川県高松市)

ことでん高松築港駅前で街頭演説。 「危機感乏しい経済・雇用」「口先だけのクリーンな政治」「名ばかりの政治主導」など民主・菅政権の迷走を糾弾。 この後、高松市内の地域の総会・会合など回る。 「頑張って!」「景気頼むよ!」など等意見・要望を伺う。 温かな天気で、瀬戸内海が眩しい。

No.1831

ひきこもり支援の拠点・ひきこもり地域支援センター設置へ(愛媛県松山市)

医療・介護現場訪問。うつ病支援の対策・遠隔医療の推進・検診の課題改善など意見交換。 ひきこもり支援について愛媛県ひきこもり家族の会「KHJこまどりの会」渡部会長と懇談。木村県議と共に課題・要望を伺う。内閣府調査の「ひきこもり70万人」も話題に。(過去のひきこもり支援のブログ) https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat52/cat113/ ひきこもり……つづきを読む

No.1805

迷走!菅総理のブレ発言(埼玉県大宮市・川越市)

埼玉県大宮市での朝礼からスタート。 川越市の介護現場などまわり要望等伺う。訪問介護での事務作業の簡素化や情報公表制度の改善を要望される。 本日の新聞各紙、菅総理の消費税増税還付(払い戻し)でのぶれ発言を「でまかせ」「思い付き」「バナナのたたき売り」等と批判。 30日の午前の青森では「年収200万とか300万まで」と明言。ところが、午後の秋田市では「年収300万とか350万以下」さらに山形市では、「……つづきを読む

No.1787

地域に根ざすネットワーク政党・公明党(岡山県瀬戸内市・岡山市)

高松駅からマリンライナー号で岡山へ。さらに赤穂線で邑久駅へ。 瀬戸内市を公明党地元久保木・河本市議と地元企業・団体などを訪問。マッシュルーム日本一の生産を誇るミツクラを視察。ハウス内を案内いただく。 また特別支援学校の藤林PTA会長からは、障がい児支援について、様々な要望・ご意見をいただく。 赤磐市の治徳市議とは障がい者の作業所の所長と懇談・要望を伺い、岡山市の高月・中原市議と地元企業や自治会など……つづきを読む

No.1761

追い詰められた鳩山総理辞任!(東京都)

鳩山総理辞任で混乱。民主党に振り回された1日。予定されていた本会議等全て中止。国会終盤で、大事な法案の審議・採決が目白押しであったが、全てストップ。会期もあとわずかで、廃案になる法案も出てくる。 鳩山民主党政権の8ヶ月間。政治と金・普天間基地等、国民の政治不信は広がり、辞任は当然。追い詰められ、遅きに失した辞任である。 総理を辞めるのであれば、国民にきちんと信を問うべきである。選挙目当てであり、表……つづきを読む

No.1715

「香川県鍼灸マッサージ師連合会」で挨拶(香川県高松市)

ことでん高松築港駅前で街頭演説からスタート。迷走する鳩山政権、2大政党に飽き足らない国民の声、第3極の柱公明党の役割、うつ病など「新しい福祉」を提言する公明党について訴える。 午前中、香川県鍼灸マッサージ師連合会の平成22年度通常総会に出席。 柴田副会長・中川会長の開会挨拶の後、来賓として挨拶。 健康増進に尽くされる皆様への日頃の御礼と共に無資格や保険など課題について厚生労働委員会で質問した事等お……つづきを読む

No.1689

「鳩山首相の政治資金資料の提出拒否発言」に国民の不信倍増(東京都)

雨の東京。午前中参議院本会議で、鳩山総理訪米報告の質疑が行なわれた。公明党から浜田参議院議員が登壇。最初に総理に「元秘書の裁判が終わったら資料を取り戻して説明すると言ったのを翻したあなたはウソつきだ」と厳しく糾弾。議場が騒然となる。 鳩山首相は、3月3日の参院予算委員会では『資料を皆さまに見ていただきたい』と答弁。これが、3月31日の公明党の山口那津男代表との党首討論で「国民の皆さまにどこまでしっ……つづきを読む

No.1621

福祉・教育は公明党/松副代表、谷あい氏 女性フォーラムで訴え

 <これまでの活動記録>  公明党の松あきら副代表は13日、高松市内で開かれた党香川県本部女性局(大山高子局長=高松市議)主催の女性フォーラムであいさつした。山本博司、谷あい正明(参院選予定候補=比例区)の両参院議員が参加した。  松さんは、政治とカネの問題などで支持率が急落する鳩山政権を厳しく批判。さらに、高校無償化法案に施行3年後の見直し規定を加え、低所得層への配慮を付帯決議に盛り込んだ取り組……つづきを読む

No.1595

平成22年度予算衆議院で可決。公明党は反対!(東京都)

国対役員会の後、国土交通省から通常国会提出法案についてのヒアリングを進める。排他的経済水域及び大陸棚の保全及び利用の促進を図り、我が国の経済社会の健全な発展の為の法律となる。 午前中、予算委員会の総括質疑行なわれ、公明党からは富田議員が登壇。教育問題・未承認薬対応・民主党の政治主導の実態など質問。 午後の予算委員会では、与党の賛成多数で可決。夕方からの本会議でやはり与党の多数で衆議院で予算が可決し……つづきを読む