公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”核廃絶” がつけられた記事

No.8000

「核廃絶への努力 共に」党合同会議で山口代表(東京都) 

公明党核廃絶推進委員会(座長=浜田昌良参院議員)と青年委員会(委員長=平木だいさく参院議員)は12日夕、参院議員会館で合同会議を開催。これには広島、長崎の両県本部の公明議員や核廃絶に取り組む非政府組織(NGO)も参加。 冒頭、あいさつした公明党の山口那津男代表は、核保有国側で核軍縮の流れに反する言動が見られることに懸念を表明し、「核の不拡散、核軍縮を実現する努力を共に重ねていきたい。皆さんの意見も……つづきを読む

No.7758

核兵器なき世界をめざし「KAKKIN広島平和地方集会」で挨拶(広島県広島市)

5日午後広島市内で開催されたKAKKIN広島平和地方集会(主催:核兵器廃絶・平和建設国民会議)に公明党を代表して出席。 「KAKKIN」は核兵器廃絶、被爆者援護、平和建設のため1961年に結成され、今日も積極的な活動をつづけている団体です。「KAKKIN」はいかなる国のいかなる理由による核兵器の保有も許さないとする趣旨に賛同した個人、団体によって組織され、「核兵器廃絶」「被爆者支援」「原子力平和利……つづきを読む

No.7722

「核時代・被爆73年HIROSHIMA平和創出大会」で挨拶(広島県広島市)

被爆地ヒロシマは73年目の「原爆の日」を来月迎えます。これに先立ち、公明党広島県本部(斉藤鉄夫代表・衆議院議員)の「HIROSHIMA平和創出委員会」(西田浩委員長・市議)は、今年で46回目となった被爆者の慰問、原爆慰霊碑への献花・平和創出大会等「核時代・被爆73年 HIROSHIMA平和創出行動」を実施。核兵器のない世界の構築に向けて決意を新たにしました。(24日) 夜開催された「平和創出大会」……つづきを読む

No.7493

「賢人会議長崎でも」党核廃絶推進委、青年委とNGO提言巡り活発に意見交換(東京都)

公明党核廃絶推進委員会(座長=浜田昌良参院議員)と青年委員会(委員長=平木大作参院議員)は18日、参院議員会館で合同会議を開き、核軍縮の実質的な進め方を話し合う「賢人会議」が取りまとめた提言について外務省から報告を聞き、NGO(非政府組織)関係者らと活発に意見交換した。これには、広島県の渡辺市議、長崎両県本部の県議、市議も出席。 冒頭、同推進委顧問の斉藤鉄夫幹事長代行(党広島県本部代表)は、4月2……つづきを読む

No.7194

「賢人会議」成功を支援・NGOと意見交換 核軍縮の具体的進展へ!(党合同会議で山口代表)(東京都)

公明党の核廃絶推進委員会(座長=浜田昌良参院議員)と青年委員会(委員長=平木大作参院議員)は20日、参院議員会館で合同会議を開き、27、28の両日に広島で初めて開催される「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」などに関して外務省から説明を受けました。山口那津男代表、党広島、長崎県本部の県議、市議も出席。 冒頭にあいさつした山口代表は、国連で核兵器禁止条約が採択され、これに貢献した「核兵器廃絶国際キ……つづきを読む

No.6946

核兵器なき世界を目指し「KAKKIN 広島平和全国集会」で挨拶(広島県広島市)

5日午後広島市内で開催されたKAKKIN広島平和全国集会(主催:核兵器廃絶・平和建設国民会議)に公明党を代表して出席。 「KAKKIN」は核兵器廃絶、被爆者援護、平和建設のため1961年に結成され、今日も積極的な活動をつづけている団体です。「KAKKIN」はいかなる国のいかなる理由による核兵器の保有も許さないとする趣旨に賛同した個人、団体によって組織され、「核兵器廃絶」「被爆者支援」「原子力平和利……つづきを読む

No.6893

「保有 非保有国を橋渡し」核兵器禁止条約の採択受け再出発(党核廃絶推進委員会)(東京都)

公明党の核廃絶推進委員会(座長=浜田昌良参院議員)は12日、参院議員会館で会合を開き、7日に国連会議で採択された核兵器禁止条約について外務省から報告を受け、NGO関係者らと活発に議論しました。党広島県の田川県議・渡辺市議や長崎県本部の議員も出席。 冒頭、同推進本部顧問の斉藤鉄夫幹事長代行(広島県本部代表)は、核兵器禁止条約の採択について、「核廃絶への思いが国連の下での国際条約となって実を結んだこと……つづきを読む

No.6697

「日本は国連核兵器禁止条約交渉会議に参加を!」公明党広島、長崎県本部が要望(東京都)

公明党広島、長崎両県本部は16日、外務省で武井俊輔外務大臣政務官と会い、今月27日から始まる国連の核兵器禁止条約交渉会議への参加を求める岸田文雄外相宛ての要望書を手渡しました。斉藤鉄夫幹事長代行(広島県本部代表)、党核廃絶推進委員会の浜田昌良座長らと共に出席しました。 斉藤氏らは、同条約の交渉開始について、「核廃絶への大きな好機だ」と強調し、日本の参加表明を強く要望。条約締結に向けて日本が主導的な……つづきを読む

No.6669

「核廃絶へ着実な取組み」禁止条約で意見交換(党合同会議)(東京都)

公明党の核廃絶推進委員会(浜田昌良座長=参院議員)などは27日、参院議員会館で合同会議を開き、国連で3月から始まる核兵器禁止条約に関する交渉会議の準備会合が16日に開かれたことに関して、外務省から説明を受け、NGO関係者らと意見交換をしました。山口那津男代表や浜田座長ら衆参国会議員が出席しました。 冒頭、山口代表は、核廃絶に向けた国際社会の動きに対し、「わが国は着実な核兵器の削減、軍縮、廃棄へ向け……つづきを読む

No.6266

「核廃絶へさらに努力!」国連作業部会受け議論(党合同会議)(東京都)

公明党の核廃絶推進委員会(浜田まさよし座長)などは、1日、参院議員会館で合同会議を開き、8月に開かれた国連核軍縮作業部会について、外務省から報告を受け、NGO関係者らと議論。広島から渡辺好造広島市議・長崎から麻生隆県議も出席。 作業部会は、核兵器禁止条約制定に向けた交渉を来年中に始めるよう国連総会に勧告する報告書を賛成多数で採択しています。外務省は席上、日本が全会一致を各国に働きかけたが採択が投票……つづきを読む