公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”子育て” がつけられた記事

No.10038

NPO法人 こどもステーション 奥野理事長らと懇談(広島県福山市)

3日午後、福山市内のNPO法人 こどもステーションを訪問。尾熊良一県議、宮本宏樹市議が同行。 奥野しのぶ理事長、若井摩樹理事等から子育て支援で意見交換。要望等伺いました。 NPO法人 こどもステーションは、2010年設立。子育て・子育ちを地域で応援。コミュニティ型・子育てひろば・もこルームを2階にオープン。「相談、イベント保育、面会交流援助」等実施。ひとり親家庭支援、女性専用シェルター、子ども食堂……つづきを読む

No.10027

「子育て支援で意見交換」社会福祉法人 誠和会 森脇理事長を訪問(島根県浜田市)

27日午後、島根県浜田市の社会福祉法人 誠和会を訪問。森脇良孝理事長と子育て支援などで懇談。課題、要望を伺いました。地元佐々木豊治市議・柳楽真智子市議が同席。 誠和会は、「みなと子ども園、こくふ子ども園、あさひ子ども園の3つの子ども園」と、「長沢保育園、上府保育園」の2つの保育園。そして地域子育て支援拠点事業・なないろクラブの6つの事業を運営。 特に保育園の認定こども園化を進めており、浜田市の豊か……つづきを読む

No.9846

「0歳児からの子育て支援の充実」NPO法人ウイズアイを視察(東京都清瀬市)

15日、清瀬市にあるNPO法人ウイズアイを視察。地元の鈴木隆司市議が同行。吉松治任理事長・西田由美子副理事長・増田恵美子さんらから事業の取組みや要望を伺いました。 特に子どもと家族の見守り強化事業①養育困難家庭・24時間緊急一時保育②不登校や引きこもりの児童支援③つどいのひろば事業について先駆的な取組み内容等伺いました。 要望として 1. 無認可保育園にも運営が成り立つような配慮や他市、他県の利用……つづきを読む

No.9820

「乳幼児突然死症候群(SIDS)の支援を!」託児ママ マミーサービス 中村徳子代表の要望(東京都)

8日、広島県内にある託児ママ マミーサービス 中村徳子代表が副大臣室へ来訪。公明党の桝屋敬悟衆院議員、古屋範子副代表(衆院議員)が同席。 何の予兆もなく主に睡眠中の乳幼児が亡くなる「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の要望。「保育を取り巻く諸問題への改革に関する要望書」について、伺い、意見交換致しました。 (下記要望内容) SIDS対策強化月間ホームページ内容を一部修正すること。 保育睡眠中の呼吸停……つづきを読む

No.9741

新型コロナ影響・調査活動③「子育て支援(岩国学園)・障がい者就労(しらかば園)」で意見交換(山口県岩国市)

7日岩国市の学校法人岩国学園・社会福祉法人光葉会「しらかば園」を訪問。地元岩国市 越澤二代市議が同行。 岩国学園の中邑喜根子理事長、中邑隆哉園長と子育て支援で懇談。要望など伺いました。 平成19年 山口県第1号として認定こども園岩国中央幼稚園をスタート。子育て支援に長年取り組まれておられます。 「しらかば園」では森川敏昭施設長と障がい者就労・福祉で懇談。

No.9443

新型コロナ禍の影響・調査④「しまなみの社 認定こども園」越智理事長と懇談(愛媛県今治市)

20日午後愛媛県今治市内の「しまなみの社認定こども園」へ。運営する(学)今治普門学園  越智瑞啓理事長と子育て支援、障がい者支援などで懇談。地元の谷口芳史市議が同行。 越智氏は、NPO法人 慈照会の代表理事で、就労継続支援B型事業で、障がい者就労、ひきこもりや矯正の方々の支援をされています。 制度の狭間の方々を徹して包摂されています。

No.9157

「小さな声を届ける公明党!・NHK受信料免除が社会福祉施設に拡大」あゆみ学園森理事長と懇談(愛媛県松山市)

10日夕方、松山市内にある 社会福祉法人 あゆみ学園(森公夫理事長)が運営する小規模保育事業所ひかりを訪問。 森理事長とは2018年4月1日からNHK受信料免除対象が小規模保育事業も含む全ての社会福祉施設に大きく拡充された後訪問して以来となります。 子育ての現状、要望等伺いました。 2016年に小規模保育事業ひかりを始めた時に、NHK受信料が小規模保育事業は対象とされていない事を太田市議を通じて教……つづきを読む

No.9133

鳥取市内にて各種団体の皆様と懇談②子育て・災害弱者支援(鳥取県鳥取市)

1日、鳥取市内にて公明党新春の集いが開催されました。その前後に各団体の皆様と懇談、要望など伺いました。 NPO法人鳥取・森のようちえん・風りんりん 徳本敦子理事長、河上美穂さんと懇談。前田伸一鳥取市議が同席。 「森のようちえん」とは、子どもの学び舎に山や田んぼを活動拠点にする野外保育の総称で、全国のネットワークは約250団体。子どもの体力低下、自己肯定感の向上と道徳観正義感の獲得、少子化と地方の人……つづきを読む

No.9030

「幼児から就労を含む社会生活期までの一貫した支援・子ども若者施策の拠点」四国中央市子ども若者発達支援センター(Palette)を視察(愛媛県四国中央市)

25日、午後四国中央市子ども若者発達支援センターを視察。地元四国中央市の谷内開・国政守市議と観音寺市石山秀和・白川雅仁市議が同行。発達支援課の脇元子課長、近藤心平主任から概要を伺い、施設を案内いただきました。 四国中央市子ども若者発達支援センターは、子どもから若者まで、発達やその他の相談に応え、また施設通所による幼児期から就労期までの一貫した支援を行うことを目的に、関連施設の機能統合により平成29……つづきを読む

No.9002

幼保無償化で鳴門市の事業者の皆様と意見交換会(徳島県鳴門市)

高松駅から徳島県鳴門市へ。14日午前、鳴門市内の幼保連携型認定こども園IZUMI(社会福祉法人 いずみ福祉会)を訪問。 泉副園長(市長夫人)のお声かけで、「幼児教育・保育無償化について」鳴門市内の事業者の皆様と懇談。要望など伺いました。 地元の松浦富子市議・浜盛幸市議が同席。 参加者は幼保連携型認定こども園IZUMI 波理園長・泉副園長。認定こども園すくすく葉田園長。正興寺保育園 吉田園長、里浦ち……つづきを読む