公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”外交防衛” がつけられた記事

No.4954

島根県西部における米軍機低空飛行訓練に伴う騒音問題の地元の声を伺う(東京都)

「島根県西部における米軍機低空飛行訓練に伴う騒音問題等について」浜田市の旭支所自治振興課白川氏や地元の公明党佐々木とよはる市議から説明を伺い、意見交換を進めました。(参議院議員会館にて12日) 桝屋中国本部長(衆議院議員)/石川防衛大臣政務官 佐々木市議 公明党から桝屋中国本部長(衆議院議員)・斉藤鉄夫幹事長代行・谷合正明参議院議員が参加。また政府側から石川防衛大臣政務官・外務省・防衛庁などが出席……つづきを読む

No.3412

香川地場産業の活性化!丸亀うちわ・手袋・香川漆器(香川県高松市・東京都)

早朝高松空港へ。空港には香川県の特産物のコーナー。 丸亀うちわ・香川漆器・手袋など地場産業の発展が望まれている。 高松空港から上京。途中富士山が上空から垣間見える。夏の雲も見納めか? 羽田空港から直接国会事務所へ。 木村愛媛県議が来訪。今国会で成立した地方自治法改正や公職選挙法改正などについて、総務省・法制局から共にヒアリング。 地方議会の声を一緒に研鑽する。

No.3384

参議院予算委員会集中審議!外交防衛で論戦(東京都)

午前中、道州制推進PT(遠山座長)が開催され、党内論議を進めた。 午後から参議院予算委員会で「外交防衛」などのテーマで集中審議。 公明党から山本香苗さん・浜田昌良議員が質問に立つ。 竹島や尖閣諸島等の領土問題について野田総理らに見解をただした。 竹島・尖閣諸島の領土問題への再発防止策や国際世論形成の提案など建設的な内容。 こういう事態を招いた野田政権の結果責任は極めて重い。また国際社会の理解を得る……つづきを読む

No.3262

被爆体験者を被爆者と認めて!訴訟不当判決に抗議(東京都)

全国被爆体験者訴訟団原告団の方々と懇談。要望を受ける。 代表 上戸副会長・岩永千代子事務局長、原告団の方々、平和フォーラム 福山代表らのメンバー。 全国被爆体験者訴訟は6月25日長崎地裁にて敗訴の判決が出た。 爆心地から12キロ以内に長崎原爆に遭ったが、国が定めた被ばく地域外にいたため被爆者と認められない「被爆体験者」395人が国や長崎県に被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟。 図のように半径12キロ……つづきを読む

No.3235

国会論戦!予算委員会・質問準備(東京都)

9時からは参議院予算委員会が17時過ぎまで終日行われた。 公明党からは魚住国対委員長が登壇。 「政府の国会審議の姿勢や内閣改造の趣旨、原発再稼働の考え方・福島長期避難者の対応、造血幹細胞提供推進法」等、政府を糾弾。 明日の文部科学委員会で一般質問に立つこととなり、夕方から準備を進める。  日時:6月14日(木)14時15分から14時30分の15分間。 今まで公明党「通学路の安全対策PT」で7回のヒ……つづきを読む

No.3234

愛媛県中村知事から重要重点政策提案・要望を伺う(東京都)

朝8時から「平成25年度重点政策提案・要望に関する説明会」が愛媛県東京事務所にて開催された。 中村知事から県の重要重点政策21項目、重点項目23項目について要望を伺い、意見交換を進める。 今後対応について前進させたい。 夕方 韓国の鄭在吉(ジョン ゼ ギル)先生が来訪。 鄭先生は、国立 ソウル大学卒業後、1981年から現在も韓国の国立全北大学法学部教授。 日本では、東京大学や一橋大学等各大学で教べ……つづきを読む

No.3207

「全国自衛隊父兄会香川県支部連合会」定期総会・懇親会(香川県高松市)

「全国自衛隊父兄会香川県支部連合会」定期総会・懇親会に出席。 平井卓也香川県支部連合会会長の挨拶。表彰の後、来賓あいさつ。 日本の平和と国民の財産・生命を守る自衛官を支える父兄の方々に深い感謝と御礼をさせていただく。 懇親会では、各テーブルをまわり、ご子息の自衛官の様子等お聞きする。皆さん誇りをもたれ、熱く語られる姿に感銘を受ける。

No.3191

離島振興法改正の法案の党内手続きが終了(東京都)

公明党離島振興対策本部(遠山清彦本部長)を国土交通部会と合同会議を開催。本日で第19回目となる。 10年に1度の抜本改正の離島振興法改正の法案の審議。 部会として賛成し、夕方開催の政調全体会議に説明をする。 党内の了解を取り、いよいよ最終段階。早期成立に全力で取組みたい。

No.3163

66島目の離島視察・見島の方々と意見交換(山口県萩市見島)

今回の離島訪問で66島目。見島の島を視察。航空自衛隊見島分屯基地(レーダー基地)へ。現在の防人としての見張りの最前線。国防の点からも離島の重要性を改めて痛感。 視察後、ふれあい交流センターにて島の産業・地域の中心者の方々との意見交換会。課題・要望を伺う。 萩市商工観光部 田中部長、見島支所弘中支社長、見島島おこし多田会長・見島振興会佐々木会長、JAアブランド萩 山田支所長、見島観光会 赤崎会長、漁……つづきを読む

No.3094

労災認定基準改正めざし、MTBI友の会の方々と意見交換(東京都)

「軽度外傷性脳損傷(MTBI)友の会」 佐曽利代表委員、斉藤事務局長が事務所に来訪。 「静かなる流行病」と呼ばれる軽度外傷性脳損傷(MTBI)。画像診断では発見されにくいことから、誤診が多く、適切な治療も受けられず苦しむことが多発している。 2004年に世界保健機構(WHO)からMTBIの定義が出て、試算では2020年にはMTBIは世界で3番目に多い疾患になると予測している。日本でも数十万人ともい……つづきを読む