公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”国会” がつけられた記事

No.10210

「DV被害者等のワクチン接種について」公明党塩田議員に答弁(参院厚労委員会)(東京都)

8日閉会中審査で、参議院厚生労働委員会が開催。 公明党塩田博昭議員、維新の会東徹議員のワクチン接種の質問の答弁に立ちました。塩田議員は、「DV被害者等へのワクチン接種について」の内容。 「住民票所在地以外において接種出来る事。また接種券についても避難している現在の居住地で接種券の再発行を受ける事ができ、接種記録も現在の居住地での管理する。 被害者の安全確保を十分配慮した対応を行う事。自治体のワクチ……つづきを読む

No.10207

ワクチン接種で内閣府副大臣として答弁(衆院厚生労働委員会)(東京都)

7日、閉会中審査として、衆議院厚生労働委員会が開催。内閣府副大臣として、公明党の桝屋敬悟議員、立憲民主党の枝野議員・長妻議員の質問に答弁しました。 全てワクチン接種についての内容です。自治体のワクチン供給の全体像、職域接種のスケジュール等について答弁しました。 全体像の質問は、 「ワクチンの総量は今年9月までにファイザー社とモデルナ社を合わせて2億2千万回分のワクチンを確保しており、ほぼ全ての希望……つづきを読む

No.10180

閉会中審査・参議院行政監視委員会で答弁(東京都)

国会が閉幕しましたが、21日閉会中審査(参議院行政監視委員会)が行われました。 立憲民主党の小沢雅人議員の質問の答弁に立ちました。「入国者の水際対策について」の内容です。

No.10175

「新型コロナ対、生活支援策 公明党の政策提言 結実!」(通常国会閉幕 両院議員総会にて)(東京都)

第204通常国会は16日、150日間の会期を終えて閉幕。公明党は衆参両院議員総会を開催。山口代表、石井幹事長らが通常国会を振り返り、挨拶。 公明党が政府に対して行った政策提言の多くが政府の施策に盛り込まれた成果を報告。山口代表は「公明党の取組みによって、コロナ禍でのワクチン接種や生活支援策、行政のデジタル化、地球温暖化対策などが大きく前進した。」と訴えられました。 石井幹事長は、「公明党の推進で重……つづきを読む

No.10162

「医療的ケア児支援法案」参議院厚労委員会で審議・答弁(東京都)

議員立法として提出された「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」(医療的ケア児支援法案)が10日参議院厚生労働委員会で審議され、満場一致で可決。明日の本会議に送付されました。 「医療的ケア児支援法案」は、2015年超党派「永田町子ども未来会議」のメンバーとして、ずっと取り組んできた法律です。副大臣として政府側で答弁に立つ事が出来、感慨深いものがありました。法律提出者の立憲民主党 荒井……つづきを読む

No.10159

「ワクチン接種・新型コロナ後遺症」で答弁(衆院厚労委員会)(東京都)

9日は、終日、衆議院厚生労働委員会に出席。立憲民主党大島議員の「ワクチン接種」、公明党の伊佐進一議員の質問「新型コロナの後遺症」の答弁に立ちました。 夜はアドバイザリーボードに。国会も最終版。明日も参議院の厚労委員会等で答弁に立ちます。

No.10156

「ワクチンの職域接種について」答弁(参議院厚生労働委員会)(東京都)

8日終日。参議院厚生労働委員会が開催。公明党塩田博昭議員の「ワクチン接種」の質問に答弁。 【質問内容】 『職域接種』に入国管理や税関職員、公共交通機関等の感染の危険性の高い職種の接種の推進、 保育士・教職員など子どもに接する職種についても、早期接種の推進と自治体への周知 【答弁】 国家公務員については、水際対策や危機管理・災害対策を担う職員などを中心とした職域接種について検討中であり、早期に接種を……つづきを読む

No.10153

議員立法「医療的ケア児支援法など」で答弁(衆議院厚生労働委員会)(東京都)

4日は終日衆議院厚生労働委員会が開催され、委員会に出席、答弁に立ちました。立憲民主党 西村智奈美議員から「ワクチンの職域接種について」3問。内閣府副大臣として答弁しました。 また議員立法として提出された「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」(医療的ケア児支援法)。日本維新の会 青山雅幸議員の質問に厚生労働副大臣として答弁しました。 「医療的ケア児支援法」は、2015年超党派「永田町……つづきを読む

No.10134

「手話通訳従事者の拡充へ!聴覚障がい者支援について」下野議員に答弁(参議院決算委員会)(東京都)

24日午後から参議院決算員会。本日は厚労省、法務省所管の内容が中心。公明党下野六太議員の質問に答弁。 質問内容は聴覚障がい者支援と産後ケア事業等です。下野議員は公明党障がい者福祉委員会の事務局長として取り組まれています。今回の質問も聴覚障がい者の病院、交通機関など日常の課題について質問されました。 私には「手話言語条例の制定状況と手話従事者の拡充に対する厚労省の認識について」の内容。 「全日本ろう……つづきを読む

No.10103

「国内ワクチンの開発急げ!」内閣委員会で答弁・公明党菅総理に緊急提言(東京都)

28日は、終日国会対応で、衆議院内閣委員会・厚労委員会に出席。公明党江田康幸議員の質問「国内ワクチンの開発について」答弁に立ちました。 本日公明党として菅総理に「国内ワクチンの早期開発と生産体制整備を強力に進める事を求める緊急要望」を提出。総理も「よく検討したい」と応じています。