公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”国会” がつけられた記事

No.10031

「ワクチン接種について」衆院厚労委員会で答弁(東京都)

衆議院厚生労働委員会が31日開催。立憲民主党の西村智奈美議員の「ワクチン接種について」の質問に内閣府副大臣として答弁しました。 「ファイザー社以外のワクチン(アストラゼネカ社・モデルナ社)については、現在、厚労省において承認審査が行われており、仮に複数のワクチンが承認された場合の具体的運用については、承認され次第、国民の皆様に速やかにお伝えしていきたい。」と答弁しました。

No.9999

参議院厚生労働委員会・内閣委員会で答弁(東京都)

16日は参議院で各委員会の所信質疑が行われ、厚生労働委員会、内閣委員会で答弁に立ちました。 厚生労働委員会では公明党の塩田博昭議員から「ワクチン接種の副反応やワクチン接種体制について」。維新の東徹議員も「ワクチン接種について」 また内閣委員会では、国民民主の矢田わか子議員から「新型コロナ禍の医療提供体制、国内ワクチン開発の支援状況」など質問があり、夫々答弁致しました。

No.9997

「ひきこもり支援で答弁」参議院予算委員会 下野六太議員の質問(東京都)

参議院予算委員会の集中審議が15日終日開催されました。公明党下野六太議員の質問に答弁に立ちました。 「115万人のひきこもりの方がいると推計される中、8050問題における包括的支援体制の整備やコロナ禍における支援体制など、ひきこもり支援の現状について」の質問です。 長年取り組んできたテーマでしたので、下記内容でお答えしました。 「・{ひきこもり地域支援センター}の設置や市町村における相談窓口の明確……つづきを読む

No.9989

「変異株への対策パッケージ」衆院内閣委員会で答弁(東京都)

10日午前中、衆議院 内閣委員会の所信質疑が行われました。 厚労副大臣として、答弁に立ちました。 「感染力が強いと指摘される変異株に対しての水際対策などの対策について」の自民党杉田議員の質問に下記内容でお答えしました。 【2月26日の政府対策本部の変異株の対策パッケージ】 1. 水際措置の強化の継続 2. 民間検査機関と連携した国内の変異株スクリーニング検査体制の整備 3. 変異株疑い事例への積極……つづきを読む

No.9987

「参院厚生労働委員会所信表明」・国会事務所来訪「非接触AI検温」(東京都)

9日、参議院厚生労働委員会が開催。田村大臣の所信表明と私から令和3年度予算案について説明いたしました。 午後(株)アイプラス 高木憲太郎社長・春木俊雄氏らが国会事務所に来訪。春木氏は慶應同期で自由が丘三田会会長でもあります。 入館時の検温に活用されるコロナ対策・検温ソリューション(非接触AI検温)の実演を体感し、意見交換。 大変参考になりました。ありがとうございました。

No.9973

「コロナ禍克服へ総力」21年度予算案 衆議院通過・参議院へ(東京都)

2021年度予算案は2日午後の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決され、参議院に送付されました。 予算案の一般会計総額は106兆6097億円。新型コロナウイルスの感染防止対策をはじめ、デジタル化や脱炭素といった経済成長の原動力となる取組みなど公明党の主張が随所に反映されています。採決に先立ち、公明党の浜地雅一衆院議員が賛成討論に立ちました。 参議院予算委員会で3日、4日と総理、全閣僚出……つづきを読む

No.9966

衆議院内閣委員会の所信質疑で答弁(東京都)

24日、衆議院内閣委員会の所信質疑に厚労副大臣として答弁に立ちました。 「新型コロナ対策、ワクチン接種、生活者支援(生活保護、総合支援資金)など」の4問。

No.9950

衆院予算委員会で答弁(東京都)

衆議院予算員会の質疑で副大臣として答弁。 自民党神山議員、公明党太田昌孝議員の質問「ワクチン接種、検査体制、新型コロナ感染症対策など」12問の内容。

No.9937

「暮らし、雇用支えよ!」衆院予算員会で竹内政調会長、稲津氏(東京都)

4日から衆議院予算委員会が開催され、2021年度予算案に関する基本的質疑が菅総理・全閣僚出席の下、始まりました。 公明党から竹内譲政調会長、稲津久衆院議員が質問に立ちました。 竹内氏は、生活保護の柔軟な運用や家賃相当額を支給する住宅確保給付金の拡充など、生活支援の強化や雇用創出の後押しを訴えました。 新型コロナウイルスワクチンの円滑な接種へ、準備を進める自治体の支援も求めました。 稲津氏は、休業手……つづきを読む

No.9934

新型コロナ特措法が成立「感染対策の実効性強化」(東京都)

新型コロナウイルス対策の特別措置法及び感染症法などの改正案が3日参議本会議で、自民、公明、立憲民主などの与野党賛成多数で可決され、成立しました。 本会議に先立つ参院内閣委員会で野党の質問に対して答弁に立ちました。 委員会では公明党の平木議員より賛成討論があり、今回の法改正について、「感染拡大防止とその実効性の確保、事業者などへの効果的な支援を行うために必要不可欠だ」と力説。 また国と自治体間での情……つづきを読む